2002年度

開催日 テーマ 開催場所
2002.12.13 サンタとあ・そ・ぼ・う クラッセ川越 主催
2002.09.18 くちこみ 幼稚園情報交流会 伊勢原公民館 主催
2002.09.05 子育てサミット 伊勢原公民館 主催
2002.07.21 母親発 子育てネットワークって何? クラッセ川越 共催
2002.07.06 みんなで子育てトーク&トーク 伊勢原公民館 共催

line

サンタとあ・そ・ぼ・う
2002.12.13
(クラッセ川越
【戻る】
人形劇団『ママハウス』を迎えて、
クリスマス会を開催しました。
親子50組という募集に対して、
97組の応募をいただきました。
当日は、親子58組(スタッフ含む)が参加しました。
準備から大勢のママが”裏方さん”をかってでてくれました。
くちこみ
幼稚園情報交流会

2002.9.18
(伊勢原公民館)
【戻る】
幼稚園に入園を控えているママと、
既に通園させているママとの交流会を行いました。
川越市内の幼稚園のクチコミ情報をもとに、
質疑応答も行われました。
当日は親子40組が参加しました。
今回は、同室保育がありました。

参加したママからは
『どんな点に気をつけて幼稚園を選べば良いか
参考になった』
『いろいろな園の情報を聞けて良かった』
という声が挙がっていた一方で
『おめあての園情報がなかった』
という声も聞かれました。
子育てサミット
2002.9.5
(伊勢原公民館)
【戻る】
今回は昼食を挟んで、
午前の部と午後の部がありました。
午前中はグループで輪になって座り、
おしゃべりに花を咲かせました。
午後の部では
サークルを主催しているかたも参加して、
サークルに関する情報交流が行われました。
当日は親子約80組が参加しました。
今回は、同室保育がありました。

参加したママからは、
『サークルの情報は得にくいので、
いい機会になった』
という声がある一方で、
『後からゆっくり検討できるように、
サークル情報や連絡先などを印刷して配って欲しい』
という声も出ました。
子育てネットワークって
な〜に?

2002.7.21
(クラッセ川越)
【戻る】
アドバイザーに、わこう子育てネットワーク代表の
森田圭子さんをお招きし、
和光市の子育てネットワークの活動などを
お話ししていただきました。

親子10組が参加して、
子育てのこと、ネットワークのことなどで
話が弾みました。
当日は、同室保育がありました。

今回は
今どき子育てフォーラムSAITAMA
社会福祉・医療事業団
「彩の国市町村子育てネットワーク支援事業」の
助成で行いました。
みんなで子育て
トーク&トーク

2002.7.6
(伊勢原公民館)
【戻る】
子育てについてみんなで話そう!という呼びかけに集まった、
親子26組で、子育てを中心にお話が弾みました。
当日は、同室保育がありました。
また、別室ではジャンボ紙芝居もありました。

参加したママには
『子ども連れでもゆっくり話ができる』と好評でした。




2003年度

開催日 テーマ 開催場所
2004.02.20
2004.03.05
育自のための小さな魔法 Part2 南公民館 共催
2004.01.21 みんなであ・そ・ぼ・う 総合保健センター 主催
2003.12.08 サンタとあ・そ・ぼ・う クラッセ川越 主催
2003.11.21 育自のための小さな魔法 南公民館 共催
2003.10.20 はじめのいっぽ〜ぴよちゃんサロン〜 中央公民館 主催
2003.10.17 子育てママのビューティー講座 北部地域ふれあいセンター 主催
2003.09.03
2003.09.08
第2回くちこみ 幼稚園情報交流会 川越福祉センター
伊勢原公民館
主催
2003.07.07 みんなで子育てトーク&トーク 第2弾 伊勢原公民館 共催
2003.06.25 母と子の浴衣着付け講座 北部地域ふれあいセンター 主催
2003.05.22 フラワーアレンジメント教室 北部地域ふれあいセンター 主催

line

育自のための
小さな魔法(Part2)

2004.02.20
2004.03.05
(南公民館)
【戻る】
秋に行われた第1回目が好評だったので、第2弾ということで開催。
今回のテーマは”自分自身のよさを見直そう”

人から誉められることなんて久しぶり・・・。
そうだわ、私って”好き”なことがあったんだわ。
子育て中に埋もれていた”自分らしさ”を再確認しあった講座でした。
ラブレターももらったよ!(・・・え〜、誰から?)

巧みな講師の進行で、今回もそれぞれが魔法をかけられたように生き生きして
講座を終了したのが印象的でした。
今回は母子18組が参加しました。
みんなであ・そ・ぼ・う
2004.1.21
(総合保健センター)
【戻る】
子育て支援センターの先生方や、
保育課程在学中のお兄さん・お姉さんを迎えて、
『このゆび・と〜まれ』の番外編を行いました。
0歳児から入園前までの親子30組が集まり、
手遊びしたり、体を動かしたりと、あっという間の1時間でした。
サンタとあ・そ・ぼ・う
2003.12.8
(クラッセ川越)
【戻る】
今年も人形劇団『ママハウス』を迎えて、クリスマス会を開催しました。
親子80組という募集に対して、145組の応募をいただきました。
当日は、親子86組(スタッフ含む)が参加しました。
イトーヨーカドー川越店から試食用のクリスマスケーキも届き、
にぎやかな1日でした。

ご応募いただいたのにご希望に添えなかった方、すみません。
次回のご応募、お待ちしています。

  【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
育自のための
小さな魔法

2003.11.21
(南公民館)
【戻る】
子育て中は家族間のコミュニケーションがとても大切。
でも、なかなかむずかしいですよね……。
ということで、今回のテーマは『コミュニケーション』。
講座のサブタイトルは『ママの気持ち伝えていますか?
家族の中で効果的にコミュニケーション出来ていますか?』というもの。
これを解くための小さな魔法の鍵は『傾聴』にありそうです。
進行役は、ネットワークのスタッフが担当しました。

当日は天候にも恵まれ、母子17組が参加。
『話し手』と『聞き手』でペアを組み、与えられたテーマについて、指示された態度で話し合う、というワークショップを行いました。
参加者からは『ワークショップ形式だと心の動きを体感できるので、単なる講義よりもわかりやすかった』『相づちのうちかた一つで、こんなに発言しやすさが違うとは思わなかった』という意見が出ていました。

また、講座だけでは話したりない!ということで、ランチ交流会も開催、こちらも盛況でした。
はじめのいっぽ
〜ぴよちゃんサロン〜

2003.10.20
(中央公民館)
【戻る】
妊婦さんとO歳児のママ・パパ限定のサロンを開催。
当日は15組のBaby&ママが集まってくれました。

お誕生日の輪を作った後、2つのグループに分かれておしゃべり。
出産秘話から子育て中の思いなど話の花が咲きました。

”O歳児”と限定されたサロンは、
 ・同じくらいの月齢を持つというだけで話しやすかった
 ・0歳児の行ける場所が少なかったのでうれしかった
 ・助産師さんにいろいろ相談できて、よかった!
と好評でした。
Tea Timeも用意してみました。

ご協力をいただいた川越助産師会 ママハウスさん、
ありがとうございました。
子育てママの
ビューティー講座

2003.10.17
(北部地域
ふれあいセンター)
【戻る】
『資生堂』さんに講師をお願いして、メイクアップ講習会を開催しました。
当日は親子20組が参加しました。

『ゆっくりメイクするのは久しぶり』というママも多く、
時間のたつのを忘れてメイク方法を講師の方に教わっていました。
託児から帰ってきた子ども達は、綺麗になったママに大喜びでした。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第2回
くちこみ
幼稚園情報交流会

2003.9.3
(川越福祉センター)
2003.9.8
(伊勢原公民館)
【戻る】
今年も、幼稚園に入園を控えているママと、
既に通園させているママとの交流会を行いました。
川越市内の幼稚園のクチコミ情報をもとに、
質疑応答も行われました。
会場の都合で、各日先着35組とさせていただきましたが、
定員を上回るお問合せをいただきました。
今回は、別室保育がありました。

参加したママからは
『考えていた幼稚園が思っていたよりも良く、来て良かった。』
『これからよく検討する時間ができてよかった』
という声が聞かれました。

またこの交流会は、アンケートの記入にご協力いただいたママ、
当日お越しいただいた先輩ママ、
託児を引き受けていただいた
子育て経験者のママやボランティアの方etc.・・・
たくさんの方々に支えられて開催することができました。
ありがとうございました。
みんなで子育て
トーク&トーク
第2弾

2003.7.7
伊勢原公民館
(共催)
【戻る】
いつも子どものことばかりで、
なかなかママ自身を振り返る機会がない・・・
おしゃべり会『このゆび・と〜まれ!』で出たそんなママの声から、
今年のコンセプトは”子育て中のママ自身を語ろう”。
当日は、ママのビジネスキャリアを生かしてもらう形で
ファシリテーター(講師兼進行役)を
ネットワークスタッフが担当してすすめました。

雨でキャンセルがあったものの23組の親子が参加。
当日は別室、同室保育がありました。

参加したママも
「○○ちゃんのママじゃない、
私自身の話を聴いてくれる人がいるって楽しい!」など
とっても好評でした。
母と子の
浴衣着付け講座

2003.6.25
(北部地域
ふれあいセンター)
【戻る】
着付けの出来るママが講師になって、
浴衣の着付けを習いました。
当日は親子11組が参加しました。
フラワーアレンジメント
教室

2003.5.22
(北部地域
ふれあいセンター)
【戻る】
『花の店 ブンガ』さんに講師をお願いして、
フラワーアレンジメント教室を開催しました。
当日は親子15組が参加しました。



2004年度

開催日 テーマ 開催場所
2005.03.26 ハッピー”パパ&マタニティ 中央公民館 共催
2005.03.08 親子コンサート  さわやか活動館 共催
2005.01.21
2005.01.24
2005.02.02
2005.02.15
2005.02.21
2005.02.26
2005.03.02

第2回 子育てサポーター養成講座
中央公民館 共催
2004.12.10 親と子のブレイクタイム
〜ハッピークリスマス〜
中央公民館 後援
2004.11.12 ハッピーマタニティー 中央公民館 共催
2004.07.06
2004.09.28
2004.10.12
2004.10.26
2004.11.09
育自のための小さな魔法 Part3 南公民館 共催
2004.10.29 第2回 子育てママのビューティー講座 北部地域ふれあいセンター 主催
2004.09.08 第3回 くちこみ 幼稚園情報交流会 川越市西文化会館 主催
2004.07.27
2004.07.28
子育てママのためのIT講習(エクセル編) 中央公民館 共催
2004.07.05 ママのための演奏会 伊勢原公民館 共催
2004.06.14 親と子のブレイクタイム 中央公民館 後援
2004.05.14 ママが楽しむティータイム 北部地域ふれあいセンター 主催

line

ハッピー
”パパ&マタニティ

2005.3.26
(中央公民館)
【戻る】

日ごろ参加できないパパや、お仕事中のママも参加いただけたらと思い、ネットワークでは初の土曜日に開催しました。
赤ちゃんを迎えるにあたり、夫婦の絆を深めていただくのがテーマでした。スタッフの子どもも参加した講座は、マタニティースクールとはひと味違ったものとなったようです。

親子コンサート
2005.3.8
(さわやか活動館)
【戻る】
『アトリエ・デ・くっきーず』の斉藤先生を中心にピアノ、ビオラ、フルート、声楽の皆さんをお招きして、『親子コンサート』を開催しました。当日は親子31組が参加。フォーマルからカジュアルまで多様な演奏を楽しみました。
参加した方からは『子育て中に本格的なコンサートが楽しめてとても良かった』といったご意見をいただきました。
また、参加した小さなお子さんたちも、演奏中はうっとりと聞き惚れていました。楽しいひとときを過ごせたようです。

今回は親子30組の募集に対して、70組近いご応募をいただきました。

  【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
子育てサポーター
養成講座

2005.1.21
2005.1.24
2005.2.2
2005.2.15
2005.2.21
2005.2.26
2005.3.2
(中央公民館)
【戻る】
昨年好評だった講座を今年も開催しました。
今回は、『乳幼児がいるけれど、何か自分にもできるはず・・・』
という思いで参加してくださった方が多かったようです。
また、初の男性参加者もいらっしゃいました。

参加した方からは、
『子育て中の今だからわかりあえることを生かして活動していきたい』『寄り添うことの大切さ、サロンの意味、保育の注意点など多面的に教えていただき、サポーターとしての心構えだけでなく、自分自身の子育てにも生かされることばかりでした。同じ子育て中のママ達のお役に立てたらと思います』といった感想をいただきました。

今回は14名の方が参加しました。
親と子の
ブレイクタイム

〜ハッピークリスマス〜

2004.12.10
(中央公民館)
【戻る】
平成15年度に中央公民館で開催した『子育てサポーター養成講座』の終了者が中心になって企画した、2回目の企画です。腹話術や、マジック、コーラスなどを鑑賞したり、手遊びや合唱に参加したり。盛りだくさんの1時間半でした。
参加した方からは『昨年よりも場所が広くなったのでゆっくり出来た』『出し物が短時間に変わるので親子で楽しめた』などのご意見をいただきました。

今回は親子71組が参加したほか、飾りつけや演奏等にも多くのママが参加しました。

 【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
ハッピー
マタニティー
おしゃべりティータイム
2004.11.12
(中央公民館)
【戻る】
『妊婦限定のサロンってないよね』。スタッフのそんな声から、今回の講座は実現しました。

川越助産師会ママハウスさんから2名の助産師さんにも来て頂き、先輩ママの話に加えて専門的な話もいろいろと聞くことが出来ました。
参加したママからは『1人目の時はおなかに話しかけたりしていたけれど、2人目の現在ではなかなかそんな時間がとれないので、今回参加できて良かった』という声をいただきました。

今回は、10名のプレママ(妊婦さん)が参加しました。
育自のための
小さな魔法(Part3)
2004.7.6
2004.9.28
2004.10.12
2004.10.26
2004.11.9
(全5回)
(南公民館など)
【戻る】
好評につき、第3弾を開催しました。
今回は『体感しよう』ということで、毎回場所を変えながらの講座となりました。

自己紹介ゲームで、自分自身を見つめ直した1回目、
子どもを連れている時とは別の視点から自然に触れた2回目、
子ども時代を思い出してクレヨン画を描いた3回目、
『人を信頼すること』を体感した4回目、
結婚式以来ではないかというくらい人から誉めてもらえた5回目。

全編を通じて、『自分自身を肯定する心地よさ』を再確認した参加者の顔は、魔法にかかったように輝いていました。

今回は母子17組が参加しました。

  【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第2回
子育てママの
ビューティー講座
2004.10.29
(北部地域
ふれあいセンター)
【戻る】
今年も『資生堂』さんに講師をお願いして、
メイクアップ講習会を開催しました。
当日は親子17組が参加しました。

『久しぶりに子どもと別々に過ごした』というママもいて、
あっという間の2時間でした。
メイクを楽しんだママ達は、表情も活き活きしていました。
第3回
くちこみ
幼稚園情報交流会

2004.9.8
(川越西文化会館)
【戻る】
毎年恒例の、幼稚園に入園を控えているママと、
既に通園させているママとの交流会を行いました。
当日は69組の未就園児ママが参加しました。

今年は、興味のある園の先輩ママと
直接お話していただけるように工夫しました。
お目当ての園のママがいなくて残念、という方もいらっしゃいましたが、
アンケートでは 『聞きたい園の情報だけ効率よく聞けた』
『一対一の質問形式なので、緊張せずに話せた』
『うわさ話ではない、実際の話が聞けて良かった』
というご意見をいただき、大好評でした。

今年は、市内近郊39園のアンケートが集まり、
当日も19園の先輩ママがボランティアで参加して下さいました。
準備期間4ヶ月、運営協力いただいたボランティアさんは延べ59名。
大勢の方のご協力で開催することが出来ました。
ありがとうございました。
子育てママの
ためのIT講習
(エクセル編)

2004.7.27
2004.7.28
(中央公民館)
【戻る】
NECさんのご協力により、川越初!託児付きIT講座が実現しました!

ママ達はNECシニアパソコンボランティア講師の方々から2日間にかけてエクセルの基本を丁寧に教えていただきました。
普段のママの顔からOL時代の顔へ変わったひと時だったのでは...

受講した方から『知りたかったことがすべてわかりました。』『託児付きだったので参加できました』などのご意見をいただきました。

子ども達は東京国際大学の学生保育ボランティアも加わり、ママを待っている間、水遊びやスイカ割りなどで楽しくすごしました。

今回は15名の募集に対して、56名のご応募をいただきました。
多数のご応募ありがとうございました。

  【講座の様子はこちらからどうぞ!】
  【子ども達の様子はこちらからどうぞ!】

ママのための
演奏会

2004.7.5
(伊勢原公民館)
【戻る】
マリンバの市川理律子さんとピアノの上野紀子さんをお招きして、演奏会を開きました。当日は親子29組が参加。途中、紅茶とお菓子でのティータイムをはさんで、ゆったりと過ごした2時間でした。
参加した方からは『ゆったりとした優雅な気持ちになり、リフレッシュできた』『演奏者の方が親しみやすく、トークもおもしろくて楽しめた』などのご意見をいただきました。

今回は親子30組の募集に対して、60組近いご応募をいただきました。

  【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
親と子の
ブレイクタイム

2004.6.14
(中央公民館)
【戻る】
平成15年度に中央公民館で開催した『子育てサポーター養成講座』の終了者が中心になって企画した、初めての講座です。
ママはエアロビで汗を流し、その間子ども達はサポーター手作りの小麦粉粘土で遊んだり、おもちゃで遊んだり。中にはママと一緒にステップを踏む子もいたりして、あっという間の1時間半でした。参加した方からは『子どもを見てもらえるので、安心して参加できた』『頻繁にやって欲しい』というご意見をいただきました。

今回は親子30組の募集でしたが、1時間で定員オーバーするほどの人気ぶりに、急遽増員を決定。当日は36組の親子が参加しました。

  【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
ママが楽しむ
ティータイム

2004.5.14
(北部地域
ふれあいセンター)
【戻る】
『ティーハウス川越』主宰の吉澤かおるさんに講師をお願いして、本格的な紅茶の淹れ方と豆乳入りレアチーズケーキの作り方を習いました。

『ひさしぶりに学生時代の調理実習みたいだった』というママもいて、あっという間の2時間でした。試食では、本格的に茶葉から入れたキーマンとダージリンを飲み比べ。子ども達にはレアチーズケーキも大好評でした。参加した方からは『託児がついていたので、ゆっくり楽しむことができた』『みなさん子連れなので、子どもが私から離れなくても気兼ねせずにすんで良かった』というご意見をいただきました。今回は親子30組が参加しました。

  【当日の様子はこちらからどうぞ!!】



2005年度

開催日 テーマ 開催場所
2006.03.11 パパッと育児〜おちんちん編〜 福祉センター 共催
2006.03.04 第4回ハッピー”パパ&マタニティー” 中央公民館 共催
2006.02.21 親子スプリングコンサート 高階南公民館 共催
2006.02.17
2006.02.22
2006.02.24
2006.03.01
2006.03.03


第3回 子育てサポーター養成講座
中央公民館 共催
2006.02.09
2006.02.10
子育てママのITクラブ・フォローアップ講座 尚美学園大学 共催
2006.02.08 第3回ハッピー”パパ&マタニティー” 中央公民館 共催
2006.01.06 毎日元気 食育講座 南公民館 共催
2005.12.17 〜親と子のブレイクタイム〜
      ハッピークリスマス
中央公民館 共催
2005.12.10 おとうさんのヤキイモタイム 農業ふれあいセンター 企画
2005.11.30 第3回子育てママのビューティー講座 北部地域ふれあいセンター 主催
2005.11.19 第2回ハッピー”パパ&マタニティー” 中央公民館 共催
2005.10.25
2005.11.02
2005.11.16
育自のための小さな魔法
  〜アドバンス編〜
南公民館 共催
2005.11.06 子育て応援講演会
 『仕事も育児もどちらも素敵』
中央公民館 共催
2005.10.21 第2回 赤ちゃんと行くピクニック 御伊勢塚公園 主催
2005.09.29
2005.10.06
2005.10.14
2005.10.28
2005.11.11
2005.11.18
家庭教育学級@ホームルーム 中央公民館 共催
2005.09.23 パパっと育児〜アウトドア編〜 伊佐沼公園 共催
2005.09.07 第4回 くちこみ 幼稚園情報交流会 北部地域ふれあいセンター 主催
2005.07.09 パパっと育児〜手作り編〜 中央公民館 共催
2005.05.24
2005.06.21
2005.07.12
育自のための小さな魔法
     〜初めての魔法〜
南公民館 共催
2005.06.03 親子広場「あっぷっぷ」 中央公民館 共催
2005.05.13 赤ちゃんと行くピクニック 川越水上公園 主催

ライン

パパっと育児
〜おちんちん編〜


2006.3.11
(福祉センター)
【戻る】
ママには永遠の謎であり、なかなかママ友とも話しにくいおちんちん。
これこそパパの出番!ということで、公開講座を開催しました。

岩室紳也医師を講師に迎え、川越在住のミュージシャン藤井康一さんの司会で始まった講座は、爆笑につぐ爆笑。会場からの質問にも男性2人で真剣に答えて下さいました。
土曜日ということもあり、男性も多数含む100名以上参加がありました。

参加者からは『とにかく知らないことがたくさんあり、夫婦で聞けて良かった』『先生の話をもっと聞きたい』『今日聞けなかった友達にも教えてあげたい』といった感想をいただきました。

本年度開催した『パパっと育児』シリーズは、社)生命保険協会の助成金で行いました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第4回
ハッピー
”パパ&マタニティー

2006.3.4
(中央公民館)
【戻る】
マタニティーの方とパパのためのサロンも、4回目となりました。

いつものように交流をするほかに、今回は、マタニティ&出産後のお役立ちグッズを紹介しました。授乳時に重宝するゴムの使い方や、スリングなど、妊婦さんには初耳の話も多かったようです。

今回は4組の方に参加して頂きました。
親子
スプリングコンサート


2006.2.21
(高階南公民館)
【戻る】
『アトリエ・デ・くっきーず』の斉藤先生を中心に親子で楽しむコンサートを開催しました。
今回はスタッフを含め43組の親子が参加。オペラやクラシックから『おもちゃのちゃちゃちゃ』まで、幅広い曲目を楽しみました。
また、曲の間には先生の子育て中のエピソードも披露して頂き、共感したママも多かったようです。

参加した方からは『子どもと一緒でも、ゆったりしたひとときを持つことが出来た』といった感想をいただきました。

今回は40組の募集に対して75組のご応募をいただきました。
第3回
子育てサポーター
養成講座


2006.02.17
2006.02.22
2006.02.24
2006.03.01
2006.03.03

(中央公民館)
【戻る】
子育ては、当事者だけではなく広く地域の人と一緒に支えあうもの。
公民館の子育て支援活動を中心に一緒に活動してくれるサポーターさんの養成講座を行いました。

『託児付きの講座に参加して託児の有り難さを感じたから、今度は自分が託児をしたい』『既に託児をする機会があるけれど、更に深く学んでみたい』など、動機も様々な30名の参加がありました。

参加した方からは、『いまどきの子育てが良くわかった』『何が出来るかわからないけれど、出来ることから始めていきたい』『自分自身に何ができるか、実践を通して学んでいきたい』といった感想をいただきました。
子育てママの
ITクラブ
フォローアップ講座


2006.2.9
2006.2.10
(尚美学園大学)
【戻る】
NECさんのご協力により、昨年夏に開講して大人気だった『子育てママのためのIT講習(エクセル編)』のフォローアップ講座を開催しました。

今回は尚美学園大学のご厚意で、川越キャンパスのメディア棟で開講することが出来ました。

フォローアップ講座ということで、前回の復習をした後、再就職を視野に入れた実践的な内容の講義になりました。
テキストの作成も行ったメイン講師は、出産まではSEをしていたというママ。『実際に職場でエクセルを使う場面を想像しながら作った』というテキストは、参加者にもわかりやすいと好評でした。

20名の参加者からは『子育てと社会復帰の間の格差は大きいが、今回の講座は良い足がかりになった』『託児付きでこういう時間を持て嬉しい』といった感想をいただきました。

また、アシスタントとして参加した尚美学園大学の学生さんからは『お母さん方の「学びたい!」という熱意に圧倒された』『家事に子育てにその上勉強まで頑張ろうという心意気。お母さんってすごい!!』といった声が聞かれました。

また、尚美学園大学と山村学園短期大学の学生さんが保育で参加してくれました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第3回
ハッピー
”パパ&マタニティー”

2006.2.8
(中央公民館)
【戻る】
今回が3回目となった「マタニティ&パパ」のサロン。
初の平日開催で、4名が参加してくれました。

また、今回参加してくれた先輩ママは、
現在第3子妊娠中の方と、2ヶ月の第3子をつれた方。
2人とも第2子も一緒で、
『子どもの居るマタニティーライフ』を垣間見ることができました。

ママハウス(川越助産師会)からは米谷助産師さんも参加。
マッサージなどを教えて頂きました。

「握手でこんにちわ」や「偏愛マップ」で、
和やかなひとときを過ごしました。
毎日元気
食育講座

2006.1.6
(南公民館)
【戻る】
ちゃんと、食べていますか朝ごはん。
朝食の大切さや食習慣について、親子で考えてみませんか?ということで、ネスレ ミロとNPO法人新座子育てネットワークとの共催で、
食育講座を開催しました。
冬休み中にもかかわらず、21家族60人が参加しました。

お母さんがピザの模型などを使って栄養バランスを勉強している間、子ども達は別室でしっかり体を使って遊びました。

お腹がすいたところでオープンサンド作り。
日頃は具材として並ばないような食材や組み合わせにも、
子ども達は果敢にチャレンジ。
初めて飲んだ子も多かったミロも『おかわりないの?』と大喜びでした。

参加者からは『勉強にもなったし、子ども達も楽しめて良かった』
『たくさん遊び、食べること。それが一番大切なんですね』といった感想をいただきました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
親と子の
ブレイクタイム
ハッピークリスマス

2005.12.17
(中央公民館)
【戻る】
中央公民館で開催している『子育てサポーター養成講座』の卒業生が中心になって開催しました。

今年は山村学園短大の学生さんによるブラックシアターや、ジャグリーマンによるジャグリング、おなじみリコーダー隊伴奏の歌などを楽しみました。

初めての土曜日開催ということもあり、お父さんも多数参加。スタッフも合わせると、72組の参加となりましたました。

参加した方からは、『盛りだくさんの内容で楽しかった』
『小さな子どもも楽しんでいたようだった』といった感想をいただきました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
おとうさんの
ヤキイモタイム

2005.12.10
(農業
ふれあいセンター)
【戻る】
おとうさんと地域との関わりを深めてもらおうと「おとうさんのヤキイモタイム2005」というキャンペーンを埼玉県が行いました。
埼玉県下30カ所近くが参加する中、サツマイモの産地川越が参加しなくてどうする!ということで、地元NPO『土と風の舎(しゃ)』さんの協力のもと開催しました。

当日はお天気にも恵まれ、29家族84名の参加がありました。
自分たちで集めた落ち葉で焼いたサツマイモや
川越らしい特大植木鉢を使ったつぼ焼きや、
アルミホイルで包んだリンゴなども登場!

参加した方からは『今時たき火が出来るなんて!』
『みんなでいろいろ役割分担して参加できたので楽しかった』といった声をいただきました。

子どもだけでなく大人も楽しんだ1日でした。
【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第3回
子育てママの
ビューティー講座

2005.11.30
(北部地域
ふれあいセンター)
【戻る】
今年も『資生堂』さんに講師をお願いして、
秋の恒例企画になりつつあるメイクアップ講習会を開催しました。
当日は親子14組が参加しました。

『久しぶりにゆっくり時間をかけてお化粧できて楽しかった』『変身できて嬉しい!!』『化粧をした後の自分がいつもと違っていてビックリ!』
など、たくさんの感想を寄せて頂きました。

講座修了後迎えに来たママがあんまりきれいで、子ども達はしばらく見とれていました。子どもって正直ですね。
第2回
ハッピー
”パパ&マタニティー”

2005.11.19
(中央公民館)
【戻る】
昨年3月に開催し、今回が2回目となった「マタニティ&パパ」のサロン。
土曜日開催で、7名(3組ご夫婦にて)が参加してくれました。

「偏愛マップ」を使って、「共通点」「意外な趣味」を発見。
初対面とは思えない盛り上がり方でした。
また、この日は、前回マタニティとして参加してくれたママが、
赤ちゃんを連れてご夫婦で参加。
赤ちゃんを迎えるにあたって、先輩ママの貴重な体験を聞くことが
できました。

ママハウス(川越助産師会)から村山助産師さんも同席。
「あぐらは妊婦の正しい姿勢」と教わり、みんなあぐらに座りなおし、
おっぱいの話なども伺いました。

お弁当を食べながら、おしゃべりして・・・。
これから出産、子育てを共に乗り切る仲間づくりができたかな・・・。
育自のための小さな魔法
〜アドバンス編〜

2005.10.25
11.2
11.16
(南公民館)
【戻る】
大人気講座『育自のための小さな魔法』の中級編を、初めて開催しました。「募集要項の『アドバンス編』を『アドバイス』と見間違えた!」という方が続出。25組の参加者のうち、初参加の方が13名いらっしゃいました。

最初はワークショッップの熱気に圧倒されていた初参加の方達も、
回が進むに連れて魔法にかかり楽しんで頂けたようでした。

「自分が好きになる魔法の言葉」「未来の自分への手紙」など、
日々の生活の中でも気軽に自分に魔法をかける方法を教えてもらって、ママ達の表情が明るくなったのが印象的でした。
子育て応援講演会
『仕事も育児も
どちらも素敵!
2005.11.3
(中央公民館)
【戻る】
マザーリング&ファミリーナーシング研究所所長のたけながかずこ先生による子育て応援講演会を開催しました。
プレパパ・ママから年配の方まで、幅広い年代の方にお集まり頂きました。託児付きということで、お子さんを預けて聴講された方も多く、また、ご夫婦おそろいでの姿が何組も見かけられたのは、特に印象的でした。

講演では、私たちが子育て中に味わう、夫婦・親子間の様々な思いを、先生ご自身のエピソードを交えながら見事に語ってくださるなど、会場は笑いの連続でした。

また、『夫婦は植木鉢に植えた植物、親子は地面に植えた植物』など
わかりやすいたとえで、マザーリングの3つの輪の生き方の説明をしてくださり、夫婦で意見交換しながら話に聞き入る姿があちこちで見られました。

参加した方からは『こういう講演が聴きたかった』『夫婦で聞けて良かった』といった感想をいただきました。
家庭教育学級
@ホームルーム

2005.9.29
10.6
10.14
10.28
11.11
11.18
(中央公民館)
【戻る】
今回の講座には、”自分らしさって一体なに?”を探しに、
幼児や小学校低学年のお子さんを持つママ達が集まりました。
下の子を保育に預け、ママ達は、どっぷり2時間、集中して講座に参加できました。

べったりママから離れなかった子どもも、次第に外へと世界を広げていき、『これから私は何をしようか?』『何ができる?』『何がしたい?』と、自問する時期でもあり、子育てに夢中になりすぎて、あまりにも自分のことを二の次にしてきたせいで、”自分のことって、よくわからない・・・”という状態のママ達。

講座では、みんなで今の気持ちを出し合い、共感・共有するとともに、
自分自身を見つめる作業を通して、徐々に自分を認め、受け入れていく姿がみられました。

講座の最後には、自分のお気に入りを集めて、『私の宝地図』を完成させ、2006年のアクションプランも作成し、みんなで発表しあいました。
”こんなことが好きだった”、”子育て中でも自分の好きなことを少しでもやりたい”、”夫や子どものことも認めてあげたい”と、目を輝かせていくママ達がとても印象的でした。
第2回
赤ちゃんと行く
 ピクニック

2005.10.21
(御伊勢塚公園)
【戻る】
今回は天候にも恵まれ、14組の親子が参加しました。
前回と同じくみんなで大きなレジャーシートに座り、歌や手遊び、おしゃべりを楽しみながらお弁当を食べました。

参加したママからは『良かった』『また参加したい』『ピクニックが出来るとは!』といった感想をいただきました。

『0歳の子どもと一緒にピクニックに行くのは今回が初めて』という方がほとんどでしたが、みんなで行けば怖くないですね。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
パパっと育児
〜アウトドア編〜

2005.9.23
(伊佐沼公園)
【戻る】
公民館を飛び出して、伊佐沼公園でパパとママと子ども達16組、59名の参加で、アウトドア料理を楽しみました。
「パパッと育児」シリーズは、パパの育児参加とパパ同士のつながりづくりを目的に開催しています。
「握手でこんにちは」にあわせて家族紹介。
次は、パパチームと、ママと子どもチームにわかれ、パパチームが中心で、炭をおこしたり、タープを張ったり、野菜を切ったり。
「棒パン」のためのパン生地づくりもしました。
ママチームは、「棒パン」にふさわしい枝を探したり、「小さな秋」をみつけに散策したり・・・。
この日ばかりは、ママはのんびり〜。パパのチームワークと働きはすばらしかった。
「パパって素敵!」参加者のママが思わず発した言葉でした。
 【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第4回
くちこみ
幼稚園情報交流会

2005.9.7
(北部地域ふれあいセンター)
【戻る】
毎年恒例になった、幼稚園に入園を控えているママと、
既に通園させているママとの交流会を行いました。
当日は台風通過中の悪天候にもかかわらず、
52組の未就園児ママが参加しました。

今年は、元幼稚園教諭の方からのお話の後、
興味のある園の先輩ママに直接質問していただきました。
『お目当ての園のママがいなくて残念』という方もいらっしゃいましたが、
アンケートでは 『聞きたい園の情報だけ効率よく聞けた』
『実際に通わせているママの話が聞けて良かった』
というご意見をいただき、大好評でした。

今年は、市内近郊40園のアンケートが集まり、
当日も22園の先輩ママがボランティアで参加して下さいました。
準備期間4ヶ月、運営協力いただいたボランティアさんは延べ75名。
大勢の方のご協力で開催することが出来ました。
ありがとうございました。
パパっと育児
〜手作り編〜

2005.7.9
(中央公民館)
【戻る】
川越子育てネットワーク「初」の家族参加の企画。
スリング(抱っこ紐)をママが作る間、パパは和室でお子さんと楽しいひと時を過ごす。そして、ランチ交流をしながらスリングの使い方も学びましょう!という企画でした。
ママは、パパにお子さんを見てもらっているという安心感からか、スリング作りとおしゃべりに夢中!
その間、パパ達は和室でまったりとお子さんとの時間を過ごしました。自己紹介したり、お子さんのことを話したり、パパ同士の交流もとても盛んで、楽しそうでした。

『スリングを手作りすることができたのもパパのおかげ』
『スリングの使い方も学べてよかった』というママからの感想。
また、パパからも
『同じくらいのお子さんを見られてよかった』
『他のお父さんと話ができてよかった』
と感想をいただきました。

パパがスリングをつけ、お子さんを抱っこして帰るファミリーの後姿に、スタッフ一同心温まる講座になりました。
 【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
育自のための小さな魔法

2005.5.24
6.21
7.12
(南公民館)
【戻る】
〜初めての魔法〜と題して、初級編が開催されました。
今回は、「子育て中だって自分自身を大切にする魔法」がテーマでした。
14名の受講者からは、
『自分を大切にできる時間と場所、自分と向き合える時間と場所を持てたことがよかった。』
『自分を見つめなおしたり、子どものころの自分を思い出すことで、子どもに対する感謝の気持ちや子どもの気持ちを感じることができた。』
『母親が自分を好きになる、楽しく生きていられることが、子どもにとっても大切なことなんだなあと思いました!』
などの感想をいただきました。

受講者の皆さんが、魔法にかかったみたい・・・と言って帰っていく姿が印象的でした。
 【当日の様子はこちらからどうぞ!!】

親子広場
「あっぷっぷ」

2005.6.3
(中央公民館)
【戻る】
平成16年度に開催した『第2回子育てサポータ養成講座』の修了者が中心となって、親子で遊べる講座を行いました。
前半はリズム遊び、手遊び、からだ遊び等を行い、
後半は、おしゃべりタイムでママ達の交流を深めました。

参加した方からは、『場所も広くてたくさん遊べて楽しかった』
『またこのような企画をして欲しい!』などの感想をいただきました。

今回は、40組の親子が参加しました。
  【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
赤ちゃんと行く
ピクニック

2005.5.13
(川越水上公園)
【戻る】

赤ちゃんと一緒に、外に出ようよ!ということで、ピクニックを企画しました。
あいにくの曇り空だったものの、みんなでLet’s Go!
歌ったり、手遊びしたり、お弁当を広げたりと、楽しい1日を過ごしました。

参加した方からは、『いい気分転換になった』『また参加したいです』の声が聞かれました。

今回は、16組の親子と、2名の妊婦さんが参加しました。



2006年度

開催日 テーマ 開催場所
2007.03.21
2007.03.24
2007.03.31
CAP講座〜新1年生ワークショップ〜 川越福祉センター
南公民館
共催
2007.03.21 CAP講座〜低学年ワークショップ〜 南公民館 共催
2007.03.31 CAP講座〜大人ワークショップ〜 南公民館 共催
2007.03.14 ハッピーマタニティー「二人目育児」 中央公民館 共催
2007.03.10
2007.03.11
「母子家庭向けIT講習会 中央公民館 共催
2007.02.28 「手作り幼稚園・保育園」グッズ講座 中央公民館 主催
2007.02.16
2007.02.21
2007.02.23
2007.02.28
2007.03.02
2007.03.09
第4回子育てサポーター養成講座 中央公民館 共催
2007.02.04 ホリデーサロン 南公民館 共催
2007.01.20 産後の両親学級〜手作り編〜 中央公民館 共催
2006.12.17 こえどファーム的スローライフ(2) こえどファーム 共催
2006.12.15 〜親と子のブレイクタイム〜
      ハッピークリスマス'06
中央公民館 共催
2006.12.03 ホリデーサロン『ブレイク&ハミング』 南公民館 共催
2006.11.19 こえどファーム的スローライフ(1) こえどファーム 共催
2006.11.19 いのちってすごい
西部地域創造センター 共催
2006.11.15
2006.11.17
2006.11.22
第2弾ママのスポーツBAN!!BAN!! 農業ふれあいセンター 共催
2006.11.12 産後の両親学級
〜小児科医に聞いてみよう〜
中央公民館 共催
2006.11.04 畑で遊ぼう!こえどファームへようこそ
〜大収穫祭〜
こえどファーム 共催
2006.10.30 親子オータムコンサート 高階南公民館 共催
2006.05.17
2006.05.24
2006.06.07
2006.06.21
2006.07.05
2006.09.13
2006.09.27
2006.10.11
2006.10.25
川越子育てガイドマップ『こえどちゃん』



中央公民館
共催
2006.10.19 第4回赤ちゃんと行くピクニック 川越運動公園 主催
2006.09.18 産後の両親学級〜ベビーマッサージ〜 中央公民館 共催
2006.09.08 畑で遊ぼう!こえどファームへようこそ
〜栗拾いとお花摘み編〜
こえどファーム 共催
2006.09.06 第5回 クチコミ 幼稚園情報交流会 尚美学園大学 主催
2006.09.03 産後の両親学級〜パパとお留守番〜 中央公民館 共催
2006.08.01
2006.08.04
畑で遊ぼう!こえどファームへようこそ
〜親子料理教室編〜
こえどファーム
南公民館
共催
2006.07.15 毎日元気!食育講座 北部地域ふれあいセンター 共催
2006.07.01 パパとママの手作り講座 高階南公民館 共催
2006.06.24 第5回ハッピー”パパ&マタニティー” 中央公民館 共催
2006.06.16
2006.06.23
2006.06.28
2006.07.07
ママのスポーツBAN!!BAN!! 農業ふれあいセンター 共催
2006.06.15
2006.06.29
2006.07.11
育自のための小さな魔法
    〜初めての魔法〜
南公民館 共催
2006.06.09 今年は浴衣デビュー 女性会館 主催
2006.05.26 第3回赤ちゃんと行くピクニック 川越運動公園 主催
2006.04.26 CAP講座〜大人ワークショップ〜 福祉センター 主催

ライン

CAP講座
〜新1年生ワークショップ〜

2007.3.31
3.24
3.21
(福祉センター
南公民館)
【戻る】
新1年生を対象に、CAP講座を開催しました。
1日目は、「権利」について、2日目は「知らない人に声をかけられたときの対処方法」、3日目は「いやな気持ちがしたときには、大人に相談する」ことを学びました。

人形劇や、劇などを取り入れたり、みんなで意見を出し合ったりすることで、小さな子にも理解しやすかったようです。

今回は、17名の子どもが参加しました。
CAP講座
〜低学年ワークショップ〜

2007.4.26
(南公民館)
【戻る】
『自分を大切に思う気持ち』をテーマに、低学年を対象にしたCAP講座を開催しました。

拒否の気持ちを表す特別な声を練習したり、どうすればいいかを自分たちで考えたりすることで、実際に何かが起こったときにどんな行動をとれば良いか具体的にイメージすることができたようです。

今回は、20名の子どもが参加しました。
CAP講座
〜大人ワークショップ〜

2007.4.26
(南公民館)
【戻る】
CAPは、子どもが発したSOSを周りの大人がキャッチできるかどうかがとても大切です。今回の2つの子どもワークを受講するじょうけんの一つが、『親も大人ワークショップを受けること』でした。

大人ワークショップでは、子どもワークショップの内容を共有したり、大人として、どう子どもを見守ったらよいかについて学びました。

今回は、子どもワークショップを受けたけた子ども他にも、大学生など併せて29名が参加しました。
ハッピーマタニティー
「二人目育児

2007.3.14
(中央公民館)
【戻る】

今回はじめて二人目出産をひかえたマタニティさんを対象にサロンを開催しました。
お子さまと一緒に7組のマタニティママにご参加いただきました。

「妊娠中、自分の体のことを思うと上の子の相手が十分にしてあげられない」
「出産時に上の子はどうしよう?」
「産後、子どもたちの世話がうまくできるかしら?」など二人目ならではの悩みや不安をかかえたマタニティさんでしたが、二人目三人目育児中のスタッフの体験談を聞いていただくことで、その一部が解消されたようでした。

子どもたちはママから離れて元気に遊んだり、ママのところで甘えたり、あっという間の2時間を過ごしました。
最後に二人目ベビーにむけたメッセージカードもつくりました。
「母子家庭向けIT講習会」
2007.3.11
3.10
(中央公民館)
【戻る】

今回初めてこども家庭課と共催で、初級のword・excel講習会を開きました。
初日はワードの基本的な使い方、2日目はエクセルの基本的な使い方を学びました。

休日に連続して2日というハードなスケジュールにもかかわらず、定員を上回る応募があり、抽選で選ばれた20組の方が参加して下さいました。

みなさん熱心にメモをとられたり、わからないところは積極的に質問するなどして、6時間という限られた時間を有意義に過ごしていました。
参加者からは『託児付きの休日開催が嬉しかった!』『中級コースもあるといいな』といった声をいただきました。
「手作り幼稚園・保育園」
グッズ講座

2007.2.28
(中央公民館)
【戻る】

ベテランママに指導してもらい14組の未就園児ママが入園に備えての入園グッズを作りました。

久しぶりのミシンにとまどう方やお裁縫が苦手な方もいましたが、
みんな我が子のためにと、針と糸と向き合う姿は真剣で、グッズも時間内に無事完成。あっという間の2時間でした。

受講者からは、「託児があったから落ち着いて作ることができた」
「短時間でこんな立派な物が作れるなんてびっくりでした」
「久しぶりのお裁縫で、学生の時に戻ったみたいで楽しかった」などの意見をいただきました。
第4回
子育てサポーター
養成講座

2007.3.9
3.2
2.28
2.23
2.21
2.16
(中央公民館)
【戻る】

ただ保育するだけではなく、子育てする人のサポートが出来るようなスタッフを育てたい、と毎年この時期に開催している講座です。
今年は、妊婦さんからベテランママまで、15組の親子が参加して開催しました。

『出産前のスキルをブラッシュアップしたい』というかたや、
『他の親子のお役にたてれば』といったかたなど、
いろいろな思いで参加してくださった参加者に支えられた講座でした。

今回は実習も多く、講座修了後に保育スタッフとして活動を始めやすい内容でした。
また、参加者からは『実習で様々な年齢の子どもを見ることが出来て幸せ♪』という声も聞かれました。
ホリデーサロン
2007.2.4
(中央公民館)
【戻る】

『休日に行けるサロンってないよね』
そんな、ワーキングマザースタッフの声から、
川越で初めての休日サロンは誕生しました。

お仕事復帰したママだけでなく、
平日は忙しい、という方や、産休中の方など、
参加した方の顔ぶれは様々。

クラフト制作をしたり、コーヒータイムを過ごしたり、
平日のサロンとはひと味違った、和やかな会になりました。
産後の両親学級
〜手作り編〜
2007.1.20
(中央公民館)
【戻る】
最近、あちこちでよく見かける『スリング』。
使っている人は便利だというけれど、使い方もよく分からないし、お試しで買ってみるには、ちょっと高いし…。
ということで、作成と使い方講座を開催しました。

せっかくだから、パパにも使い方を覚えて貰いましょう、ということで、ママが作成している間は、パパと子どもはお留守番。
ランチ後合流して、スリングの使い方を二人で覚えました。

参加したパパからは、
『父親同士の交流は初めてで、何を話そうか考えて来たが、自己紹介前に遊びがあったりして緊張がほぐれ、自然に話が出来て良かった』
『スリングは見た目が「?」だったが、実際に使ってみると自分も子どもも楽だったので、是非使いたいです』
といった声をいただきました。

また、ママからは、
『月齢が小さいので、もう少し大きくなったときに、再度使い方だけ聞けるといいな』
といった声もいただきました。

今回は、11組の方が参加しました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
こえどファーム的
スローライフ(2)

2006.12.17
(こえどファーム)
【戻る】
小麦を種から育てる企画の第2回目を開催しました。
今回は『麦踏み』。4組のご家族が参加しました。

日頃『植物を踏んではいけません!』と言われている子どもたちには、麦踏みは不思議な経験だったようで、カニ歩きで真剣に踏みしめていました。みんなで小麦畑用の看板も作成しました。

3回目の『鳥よけネット張りとかかし作り』は麦の成長を見ながら5月頃開催の予定です。途中参加、まだまだお待ちしています。

>>くわしくはコチラから。
親と子のブレイクタイム
『ハッピークリスマス'06』
2006.12.15
(中央公民館)
【戻る】

ネットワークのクリスマス会も今年で5回目。
今回は『ママ達の手作りクリスマス』をテーマに開催し、出し物も子育て中のママ達で行いました。

多才なママが多く、チアリーディング(ゴリエダンス)、読み聞かせ、パネルシアター、トトロのキグルミ作成、リコーダー隊の演奏などバラエティー豊か。
最後にはサンタさんも登場して、子どもたちも大喜びの会になりました。

参加者からは、『出し物がバラエティーに富んでいるので、子どもが飽きなかった』『親子で楽しめた』といった感想をいただきました。
ママ達のパフォーマンスに刺激された方も多かった様子で、アンケートの『今後やってみたい講座』にも貴重なご意見をたくさんいただきました。

今回は、72組85名(スタッフ除く)の参加がありました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
ホリデーサロン
『ブレイク&ハミング』

2006.12.3
(南公民館)
【戻る】
『子育てサロンは増えてきたけれど、働くママが行けるサロンってないよね』そんな働くママスタッフの声から、休日に開催するサロンが始まりました。当日は8組の親子が参加。パパの参加も2組ありました。

お休みの日にせっかく出てくるのだから…ということで、ネットワークのサロンとしては珍しくプログラムを準備。
参加者に3〜4枚の家族写真を持参して貰い、スクラップブッキングを行いました。コーヒーブレイクも好評でした。
こえどファーム的
スローライフ(1)

2006.11.19
(こえどファーム)
【戻る】
とても身近な食材『小麦』がどんな風に育つかご存じですか?
ゆっくり育っていく小麦をのんびり見守る講座が開講しました。
今回まいた種が小麦粉になるのは9ヶ月後予定です。

第1回目である今回は、種まき。
下り坂の天候の中、2日に分けて開催し、5組15名が参加しました。

紙コップで同じ量になるように計った種を、自分が担当する畝(うね)に蒔きます。
『一カ所に固まらないように、全体的に蒔いてね』と言われ、何度も行き来しながらバランスをとる子、時折腰を伸ばして全体を見ながらまく子、みんなそれぞれに工夫しながら蒔いていきます。
その後、『種が見えていると鳥に食べられるし、あまり深く埋めると芽が出ない』と教えて貰って、各自考えながら土をかけました。
深さを考えながら手でそっと土をよせる子、上手に足を使って土をかけていく子、これまた様々な方法を自分で考えながら無事種まきが終了。

参加した方からは『芽吹くのに1〜2週間かかると聞き、普段何気なく食べている小麦粉が、その形になるまでに、どれだけの時間がかかっているのかを初めて考えた』『子どもに土に触れさせる体験をしたいと思って参加したが、自分自身もとても楽しかった』といった感想をいただきました。

2回目の『麦踏み』は12月17日(日)に開催します。
連続講座ですが、途中からの参加も大歓迎!
>>くわしくはコチラから。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
いのちってすごい
2006.11.19
(西部地域創造センター)
【戻る】
”いのちの大切さ”を子ども達に伝えたい。
そんな願いを込めて、誕生学アドバイザーによる「誕生学」講座と赤ちゃんふれあい講座を実施しました。

40組を超える親子が参加し、お産のビデオでは、誕生シーンに会場が感動に包まれました。
誕生学講座のあとは子どもと保護者は別れ、子ども達は、スタッフの赤ちゃん(生後1ヶ月〜5ヶ月)とふれあったり、妊婦スタッフのお腹を触ったり、自分の心臓の音を聞く体験。
その間、保護者の方は、現代の若者の性の実態、親としての心構えなどを学びました。

保護者からは『「生まれてきてくれてありがとう」と子どもに伝えたい』
『親子で受講できてよかった』『いのちの大切さを伝えることが大切だと思った』と。
子どもたちからは『赤ちゃんが回転してでてくるなんてすごい!』『赤ちゃんがかわいかった』との声が。
素直で純粋なかわいい子どもたちに、“いのちの大切さ”を伝えるこの講座、これからも続けていきたいと思いました。
この講座は、平成18年度川越市地域福祉活動補助金事業「命のリレーションシップ講座」の一つとして実施しました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第2弾!ママの
スポーツBAN!!BAN!!
2006.11.22
11.17
11.15
(農業ふれあいセンター)
【戻る】
前回好評だったママのためのスポーツ講座第2弾を開催しました。
今回は、抽選の結果18組が参加。
ドッヂボール、バトミントン、ダンスを行いました。

参加者からは
『普段大きな声を出したり、大勢でスポーツをする機会が殆どないので嬉しかった』
『託児付きなので、子どものことを気にしないで体を動かせて良かった』といった声をたくさんいただきました。
産後の両親学級
〜小児科医に聞いてみよう〜
2006.11.12
(中央公民館)
【戻る】
普段、なかなか聞きづらい疑問や質問を、先生に聞いてみよう!という初企画。
今回は13組の参加がありました。
お答えくださったのは、小児科医であり、7人の子どもの母でもある「山辺クリニック(南古谷)」の山辺千波先生。
小児科医として、母として、の視点から医療に対する考え方や対処の仕方をお話くださいました。

参加者からの質問、医者に行くタイミング、薬を使う事への不安などに対して、ひとつひとつていねいにお答えいただきました。

またネットワークスタッフの薬剤師、看護師からは救急箱の中身やあると便利なお助けグッズ、絆創膏の張り方のポイントについて紹介しました。
中には熱心にメモを取るパパの姿も見受けられました。

参加者から「ためになった」「新しいことが学べて、楽しかった」と感想をいただきました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
畑で遊ぼう!
こえどファームへようこそ
〜大収穫祭〜

2006.11.4
(こえどファーム)
【戻る】
5月の苗植えからはじまったサツマイモも、ついに収穫!
ということで、秋晴れの日に収穫祭を開催しました。
スタッフを含め、総勢44家族115名が参加しました。

みんなで掘り出した700個近いお芋は、ヤキイモにしたり、川越汁にしたり。『壺焼き』で有名な川越ですから、今年も大きな植木鉢で簡易壺焼きにも挑戦!

苗の段階である程度の紫芋が混ざっていたようで、普通のお芋だと思って割ってみた参加者はビックリ!という場面も。
モグラ・ネズミ・コオロギとの争奪戦に勝ったお芋の味は格別でした。

『園芸福祉』を実践している畑での開催だったので、
ヤキイモだけでなく少量多品種育てられている野菜や花や果樹
(栗やラズベリー、ブルーベリーetc)などにも、みなさんの興味はつきなかったようです。

当日は、芋の蔓を切る所から始まり、芋掘りに、たき火にと、
お父さんが大活躍した1日でした。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
親子オータムコンサート
2006.10.30
(高階南公民館)
【戻る】
『アトリエ・デ・くっきぃず』の齋藤先生が中心となって、親子コンサートを開催しました。
当日はお天気にも恵まれ、抽選で当選した親子37組が参加してくれました。

コンサートは2部構成。優雅なひとときを提供する1部と、手拍子をとったり、歌ったりできる2部とがあり、小さな子どもでも、無理なく最後まで聞けたようでした。

参加した方からは『くっきぃずの方々の演奏は、とても暖かみがあって心に響きました』
『久しぶりに良い気持ちにさせていただきました』
『とても心地よく時間を過ごすことが出来ました』といった感想をいただきました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第5回
川越子育てガイドマップ
『こえどちゃん』

2006.10.25
10.11
9.27
9.13
7.5
6.21
6.7
5.24
5.17
(中央公民館)
【戻る】
毎年、配布開始後あっという間に無くなってしまう「川越子育てガイドマップ『こえどちゃん』」。
平成18年度版を作成する為の、全9回の講座を開催しました。
今回は13名の親子が参加してくれました。

まずは、参加者同士が仲良くなることからスタート。
川越での子育て事情を話しあいながら、自分たちが知りたい情報を中心にまとめていきました。

参加者からは、
『子育て事情を話し合える仲間が出来てうれしい』
『ママ友に「どんな人が作っているんだろうね」と言われたので「私〜♪」と答えた。本当にごく普通のママが作っていると知って、ママ友も驚いていた』
『長い講座だったので、子どもの成長をお互いに見られて良かった』といった感想を寄せて頂きました。

平成18年度版の配布は、来年2月頃の予定です。
第4回
赤ちゃんと行く
ピクニック

2006.10.19
(川越運動公園)
【戻る】
当日は暑いくらいのいいお天気。
そんな中、15組の親子が参加しました。

今回も、手遊び(「げんこつやまのたぬきさん」「ずっとあいこ」「ハンバーグ」)をしたり、おしゃべりをしたりして楽しみました。

参加者からは『とても楽しかった』
『天気が良く気持ちが良かった』
『子供もすごく楽しそうだったのでまた行きたい』という感想を頂きました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
産後の両親学級
〜ベビーマッサージ〜

2006.9.18
(中央公民館)
【戻る】
15組の定員を大幅に上回る応募で、急遽25組まで受付することなりました。
助産師さんのグループに講師をお願いし、「コミュニケーション」をテーマに取り組みました。

マッサージはあくまでもひとつのコミュニケーションの手段。
まずは、ご夫婦でハンドマッサージ。ちょっと恥ずかしそうなパパ、うれしそうなママ、やはり肌が触れ合うっていいですね。
なんとなく、夫婦の呼吸が一つになりました。

とかくマニュアル通りに頑張るママ達。
赤ちゃんへのマッサージも、「やらなきゃ!」と 頑張るのではなく、ゆったりとした気持ちで話しかけながら、無理のないペースで行うことの大切さを教わりました。

夫婦も親子も「コミュニケーション」が大切!ですね。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
畑で遊ぼう!
こえどファームへようこそ
〜栗拾いとお花摘み編〜

2006.9.8
(こえどファーム)
【戻る】
こえどファームはもともと栗畑でした。今も何本か残る栗の木は、今でも毎年実をつけるということで、秋の1日、栗拾いとお花摘みを企画しました。

当日は、時折小雨がぱらつく天候でしたが『回復する』という天気予報を信じて決行!19組の方が参加してくださいました。今回は車がないと来づらい場所だったこともあり、パパやおじいちゃん・おばあちゃんなど、家族で参加した方も何組かいらっしゃいました。

お花摘み用に土と風の舎さんが用意してくださったのは千日紅、百日紅、黄花コスモス。お花畑の中でひっそり咲いているハーブ類も、見つけた方は持ち帰りOKです。
『好きなだけ摘んでいってください』という言葉に、はじめは遠慮がちだった参加者も、そのうちすてきな花束を作っていました。

今年は天候不順で、まだまだ青い栗の実が多く、あっというまに栗拾い終了。その代わり、例年ならとっくに終わっているブルーベリーが最後の実をつけていて、総勢60名程度が満足するくらいの収穫がありました。

また今回は、知的障害者の授産施設『ことぶき支援センター』の日帰り遠足と同じ日に開催させて頂きました。
同じ場所に、健常者・障碍者が共にいるということがどんなものなのか、感じて頂けたら…と思います。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第5回
クチコミ
幼稚園情報交流会

2006.9.6
(尚美学園大学)
【戻る】
来春幼稚園入園を考えているご家族の方と、
在園児・卒園児を持つ幼稚園ママ達との交流会を開催しました。
今年はあいにくの雨模様の中、86組の親子が参加しました。

ママだけでなく、パパやおじいちゃん・おばあちゃんの姿も見受けられ、園選びが家族で行われている様子を実感しました。

最初に元幼稚園教諭のママからのお話の後、
配布した資料を元に、気になる園の先輩ママ達に直接質問していただきました。

『聞きたい園が参加していない…』という方もいらっしゃいましたが、
『いろいろ質問が出来て詳しい話が聞けた。』
『実際の通園ママに聞けて大変参考になった』
というご意見を頂きました。

今年は、市内近郊の約40園の幼稚園ママにアンケートをお願いし、
当日は、21園の先輩ママ達がボランティアで参加してくださいました。
準備〜交流会当日まで、ご協力頂いた大勢の皆さん、有難うございました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
産後の両親学級
〜パパとお留守番〜

2006.9.3
(中央公民館)
【戻る】
産前の両親学級はあるのに、産後、両親学級がないのはおかしい〜!そんなママたちの声にお答えし、初の産後の両親学級をゼロ歳児を持つパパ・ママが15組で開催しました。

パパはママから赤ちゃんに関するお留守番メモをもらいお昼ごはんを食べ終わるまで、長〜いお留守番開始。
今回は、お留守番の必須アイテム「おもちゃ」について夢木箱のオーナー塩澤さんよりお話を伺い、実際におもちゃにも触ってあそびました。

ママはといえば、市販のミルクや離乳食を各社食べくらべ。
離乳食の基本から、市販品の味の違いなどを学びました。

パパからは、「他のお子さんを初めてみて、皆一緒なんだ・・・と思った」「おもちゃの話、知らないことばかりだった」ママからは「普段各メーカーのものを食べ比べるなんてことがないので新鮮だった」と感想をもらいました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
畑で遊ぼう!
こえどファームへようこそ
〜親子料理教室編〜

2006.8.1
(こえどファーム)
2006.8.4
(南公民館)
【戻る】
自分たちで収穫した野菜を使って親子で料理しよう、という講座を開催しました。

お料理教室がメインで、収穫は参加できる方だけ…と考えていたのですが、ほとんどの方が両方にの参加を希望してくださいました。

はじめて畑に行った子どもたちは、虫の数にビックリ!無農薬だとこんなに昆虫がいるんだ!とバッタやトンボ取りに夢中になる子が続出しました。
完全無農薬の畑は、収穫時の植物をそのまま口に運べます。最初は恐る恐るだった子どもたちも、トマト、ブルーベリー、ブラックベリーと取り進めていくうちに、自分で取った物をそのまま口に入れる喜びを感じているようでした。
最後に、収穫したスイカを使ってスイカ割りを体験。親子で童心に返った1日でした。

お料理教室では、前回自分たちが収穫したものがどんな風に調理されるのか興味津々。特にみんなで200個近く収穫したミニカボチャは観賞用と思っていた親子が多く、食べられると知ってビックリしていました!
参加した方からは『日頃は食が細い子どもが、沢山食べてくれました』『家ではピザを台から作ることはないので、夏の良い経験になりました』といった感想をいただきました。

今回は抽選で19組の親子に参加して頂きました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
毎日元気!
食育講座

2006.7.15
(北部地域
ふれあいセンター)
【戻る】
『ママがピザキットで栄養バランスを学んでいる間に、
子どもたちは体を使って元気いっぱい遊び、
腹ぺこになったところでおいしいオープンサンドとミロを
自分たちで支度して食べよう!』という、
盛りだくさんな内容の講座を開催しました。
26組74名の方が参加してくださいました。

参加した方からは
『「こんなおいしいサンドイッチを食べたのは初めて!」と子どもが話していた』
『下の子が自分でレタスを挟んで食べている姿を見て、驚きとうれしさを味わうことが出来た』
『つい親が挟んで支度してしまいがちだけれど、子どもに作らせる大切さを学んだ気がする』といった感想をいただきました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
パパとママの
手作り講座

2006.7.1
(高階南公民館)
【戻る】
手作りスリングの作成と使用方法を学ぶ講座を開催しました。
ママがスリングを作っている間は、パパ同士で交流したり赤ちゃんと手遊びしたりして楽しくすごしました。

参加した方からは、『スリングを使ってみたかったので、手作りでき、使い方まで知ることが出来て良かった』『パパ同士で話す機会があまりないので、新鮮でよかった』などたくさんの声をいただきました。

今回は、ご夫婦9組(うち3組はマタニティーの方)の参加がありました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第5回
ハッピー
”パパ&マタニティー”

2006.6.24
(中央公民館)
【戻る】
今回は、『スクラップブッキング』に挑戦しました。
参加者の方には、ご夫婦またはご家族の写真を持ち寄って頂き、1時間半ほどをかけて二人で相談しながら、それぞれが個性的なすばらしい作品を完成させることができました。

お弁当を食べながらの作品発表では、作品をきっかけに旅行の話や趣味の話、出産や育児まで話題が広がり、和気あいあいとした雰囲気の中で交流を図ることができました。

今回は、5組のマタニティーのご夫妻に参加して頂きました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
ママの
スポーツBAN!!BAN!!

2006.7.7
6.28
6.23
6.16
(農業ふれあいセンター)
【戻る】
『子どもを生んでから、思いっきり体を動かす機会ってないよね?』
スタッフのそんな会話から生まれた、ネットワークでは珍しいスポーツ企画です。

安全に配慮して完全託児付きにしたため、
ネットワークにしては高い金額設定だったのにもかかわらず、
定員を大幅に上回るご応募をいただきました。
これには共催してくださった公民館職員さんもびっくり!
改めて、ママたちが日頃いかに体を動かせていないかご理解頂けたようです。

今回は、『身体年齢測定・ドッヂボール(6/16)』『バドミントン(6/23)』『ポートボール(6/28)』『ヨガ体操(7/7)』の全4回で行いました。

参加した方からは
『大勢いないと出来ないスポーツができて良かった』
『毎回気持ちよく運動できた』といったご意見をいただきました。
育自のための小さな
魔法

〜初級編〜

2006.7.11
6.29
6.15
(南公民館)
【戻る】
毎回抽選になるほど大好評の講座です。
今回も募集定員を大幅に上回るご応募をいただきました。
そんな中、みごと抽選に勝ち抜いた24名が参加してくださいました。

体を使ったワークショップや、
自分の子ども時代を思い出し、絵に描いてみんなで共有するというビジュアライゼーションなど、
自分自身とゆっくり向き合った3回講座でした。

参加者からは、
「母として・妻として、ではない自分を出せる貴重な時間だった」
「今のままの自分で良いんだと感じた」
「家族で深く話し合えるきっかけになった」
といった感想を寄せて頂きました。
【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
今年は浴衣デビュー
2006.6.9
(女性会館)
【戻る】
最近、浴衣を見かける機会って増えたよね?
量販店や、いつもの衣料品店でも、気軽に買えるようになった浴衣。
でも、どうやって着るんだろう?本で見てもよく分からないし…。
そんなママのために、浴衣着付け講座を開催しました。もちろん、託児付きです。

梅雨入り初日というあいにくのお天気のなか、6名のママが参加してくれました。
自分で着るのは初めて!という方も、久しぶりに着る、という方も、先生のお手本を見ながら何度もチャレンジし、最後には自分で帯まで仕上げられるようになりました。

参加した方からは、『このままどこかにお出かけしたい気分です』『今度は、着物も着られるようになりたいです』といった感想をいただきました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第3回
赤ちゃんと行く
ピクニック

2006.5.26
(川越運動公園)
【戻る】
当初、5月19日(金)の開催予定でしたが、雨天中止。
ところが、「次はいつですか?」との問い合わせを多数いただき、
26日(金)に振り替えて開催しました。

急な開催にもかかわらず23組の親子が参加してくれました。

当日は、まずまずのお天気。
みんなで大きなシートに座っておしゃべりしたり
歌や手遊びをした後、楽しくランチ。
またママから離れられる年齢のお兄ちゃんお姉ちゃんは、
スタッフと一緒にかけっこや遊具で遊びました。
参加者からは『開放感たっぷりで気持ちよかった』
『初めてのピクニック、楽しかった』との意見を頂きました。

次回は10月頃の予定です

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
CAP講座
〜大人ワークショップ〜

2006.4.26
(福祉センター)
【戻る】
CAPとは『子どもへの暴力防止』を意味する英語の頭文字。
子ども達があらゆる暴力から自分を守る方法を学ぶ参加型学習プログラムです。
大人ワークショップは、子どものワークショップの内容を知り、暴力から自分を守るために大人に出来ることを考えるプログラムです。

参加した方からは『CAPを知ることで、より具体的に子どもに注意できるので良かった』『子どもが一人で出歩き始める前に、是非子どもプログラムに参加させたい』といった感想をいただきました。

当日は、20人の方が参加しました。


2007年度

開催日 テーマ 開催場所
2008.3.2
2008.3.9
CAP講座 東京国際大学 共催
2008.2.24 ホリデーサロン(3) 南公民館 共催
2008.2.9
2008.2.10
母子家庭向けIT講習会 尚美学園大学 共催
2008.1.17
2008.1.24
2008.1.31
第4弾 ママのスポーツBAN!!BAN!! 農業ふれあいセンター 共催
2007.11.6
2007.11.20
2007.12.11
育自の魔法 南公民館 共催
2007.12.6 親と子のブレイクタイム
     ハッピークリスマス
中央公民館 主催
2007.10.19
2007.10.26
2007.11.1
2007.11.16
2007.11.22
2007.11.29
ぐーんとUP家庭力講座 中央公民館 共催
2007.5.16
2007.5.23
2007.6.6
2007.6.20
2007.7.4
2007.9.19
2007.10.3
2007.10.17
2007.11.7
2007.11.21
第6回
川越子育てガイドマップ『こえどちゃん』
中央公民館 共催
2007.11.17 パパとママの手作り講座 高階南公民館 共催
2007.11.11 いのちってすごい! 東京国際大学 共催
2007.11.3 こえどファームであそぼう!'07 (7) こえどファーム 共催
2007.10.30
2007.11.6
スリング使いこなし講座 川越住宅展示場内
スウェーデンハウス
主催
2007.10.28 ホリデーサロン(2) 南公民館 共催
2007.10.18 第6回赤ちゃんと行くピクニック 伊佐沼冒険の森 主催
2007.10.13 こえどファームであそぼう!'07 (6) こえどファーム 共催
2007.9.26 メイクアップ講座'07 北部地域ふれあいセンター 主催
2007.9.20
2007.9.21
手作りスリング講座 中央公民館 共催
2007.9.9 こえどファーム的スローライフ(番外) 南公民館 共催
2007.9.8 こえどファームであそぼう!'07 (5) こえどファーム 共催
2007.9.7 第6回 クチコミ 幼稚園情報交流会 尚美学園大学 主催
2007.8.4 こえどファームであそぼう!'07 (4) こえどファーム 共催
2007.7.25 遊びながらボランティア 特別養護老人ホーム
『蔵の町・川越』
協力
2007.7.21 こえどファームであそぼう!'07 (3) こえどファーム 共催
2007.7.8 こえどファーム的スローライフ(5) 南公民館 共催
2007.6.15
2007.6.22
2007.6.29
2007.7.6
第3弾 ママのスポーツBAN!!BAN!! 農業ふれあいセンター 共催
2007.7.1 ホリデーサロン(1) 南公民館 共催
2007.6.17 こえどファーム的スローライフ(4) こえどファーム 共催
2007.6.15
2007.6.19
2007.6.29
スリング使いこなし講座 川越住宅展示場内
スウェーデンハウス
主催
2007.6.9
2007.6.16
こえどファームであそぼう!'07 (2) こえどファーム 共催
2007.5.26 親子ほのぼの釣り体験 びん沼自然公園 主催
2007.5.22 第5回赤ちゃんと行くピクニック 伊佐沼冒険の森 主催
2007.5.21 親子コンサート 高階南公民館 共催
2007.5.13 こえどファーム的スローライフ(3) こえどファーム 共催
2007.5.12 こえどファームであそぼう!'07 (1) こえどファーム 共催

ライン

CAP講座

2008.3.2
3.9
(東京国際大学)
【戻る】
昨年に引き続き、自分の身を自分で守るためのワークショップ『CAP』を開催しました。

今回開催したのは、3種類。大人向けは40名、小学校低学年向けは30名、小学校高学年向けは11名の参加がありました。

講師をお願いした『CAPくれよん』さんは小学校高学年向けの講座は初めてだったそうですが、予想以上の反響があり、必要性を改めて感じたようです。

参加者からは、
『わが子だけでなく、周りの大人にも知っておいて欲しい内容だった。是非、学校単位や、地域単位で開催して欲しい(大人ワーク参加者)』
『メールでのトラブルの時どうしたらいいか、や、友達とのコトなど、ワークショップで体験出来てよかった(高学年向け参加者)』
といった感想をいただきました。

今回も、東京国際大学が快く会場を提供して下さいました。
この事業は、川越市の『地域福祉活動補助金』の助成をうけて開催しました。
ホリデーサロン(3)
2008.2.24
(南公民館)
【戻る】
今回のテーマは『親子でスクラップブッキング』。
材料の準備があるため、事前申し込み制での開催となりました。今回は13組の方が参加してくれました。

講師の方が専用の台紙やカッターを持ってきてくださり、親子で相談しながら素敵なものが出来上がりました。

お父さんの参加も組みあり、お母さん以上に凝ったデザインのスクラップブックが出来上がっていた方も。

また、恒例のティータイムでは、少し大きなお子さんが小さなお子さんのお世話をする姿も見られました。

参加した方からは、
『仕事を持っていると、なかなか平日のサロンには行けないので
こういう場があることがうれしい』
『もうすぐ復職するが、復帰後にも来れるところがあることが分かって安心した』といった声をいただきました。
この事業は、川越市の『地域福祉活動補助金』の助成をうけて開催しました。
母子家庭向けIT講習会
2008.2.10
2.9
(尚美学園大学)
【戻る】
子育て支援課と共催で、初級のword・excel講習会を開きました。
初日はワードの基本的な使い方、2日目はエクセルの基本的な使い方を学びました。

休日に連続して2日というハードなスケジュールにもかかわらず20組の方が参加して下さいました。

今回は、これまでにパソコンを使った経験が殆どない方を対象にしたました。参加者からは
『1人だとよく分からない内容も、教えて貰うことで少し分かるようになった』
『雪が降ったとき(※1日目の夜に積雪がありました)にはどうなるかと思ったが、開講を1時間遅らせていただけたおかけで、無事参加できました』
『有償で構わないので、託児付きでレベルアップ出来る講もあるといいな』といった感想をいただきました。
第4弾!ママの
スポーツBAN!!BAN!!
2008.1.17
1.24
1.31
(農業ふれあいセンター)
【戻る】
『育児中だって、体を動かしたいよね!』ということで、託児付きで開催しているこの講座。今回の参加者は15名でした。

寒い時期でしたが、ドッヂボール、バドミントン、エアロビクスなどを行いって体を動かしたり、声を掛け合ったりすることで、体もあたたまり、それにつれて参加者同士の交流も生まれ、育児情報の交換なども出来たようでした。

参加した方からは、
『みんなでワイワイ出来るのが楽しい』
『託児があるので、安心して楽しめた』
『仕事復帰する前に、こういった形で託児を体験出来てよかった』といった感想をいただきました。
育自の魔法
2007.11.6
2007.11.20
2007.12.11
(南公民館)
【戻る】
『育児って、自分も育てるよね』ということで、あえて『育自』と名前の付いた講座を、今年も開講しました。
今回は申し込み開始当日に19組の応募があり、締め切らせて頂きました。

1回目は『今の自分を再確認する』、
2回目は『子ども時代に戻ってみる』、
3回目は『来年の自分をイメージする』という3回の連続講座でした。

参加者がいろいろ考えたり、発言したりする『ワークショップ』という形式に最初はとまどっていた方も、講師の方の人柄や、講座参加者のみなさんの暖かい雰囲気の中で、次第にリラックス出来たようでした。

参加した方からは、
『子どもと離れて、自分を見直してみる良い機会になった』
『「本当に自分がしたいこと」を考え、「そうするためにはどうすればいいか具体的に考えてみる」という体験が、とても面白かった。漠然と思っていた時には「無理かも…」と思っていたことが、今は実現出来そうな気がしています』といった感想をいただきました。
親と子のブレイクタイム
ハッピークリスマス

2007.12.6
(中央公民館)
【戻る】
今年から自主開催になったクリスマス会。
『自分たちで出来るサイズの、手作りクリスマス』ということで、和室での開催となりました。

まずは人形劇団『とんちんかん』のみなさんからスタート。
リコーダー隊の演奏や手遊び、サンタさんの登場も登場して、あっという間の1時間でした。

参加した方からは、
『0歳児の我が子が、釘付けになっていました。こんなに小さくても、分かるものなんですね』
『駐車場でトナカイさんが誘導してくれて、嬉しかった』
『いつもサロンに来ている場所でクリスマス会だったのがよかったです』といった感想を頂きました。
ぐーんとUP家庭力講座
2007.11.29
2007.11.22
2007.11.16
2007.11.1
2007.10.26
2007.10.19
(中央公民館)
【戻る】

『親となった自分自身を見つめ、振り返ること』や『子育てに必要な知識を得ること』で得た知識を家庭で実践してもらおうという講座を開講しました。
今回は、募集15組に対して30組近い方の応募がありました。

『開校式・親である自分を見つめる』『親として自分も成長する』『子どもの病気と応急対応』『生活リズム』『おっぱいと食事』『閉校式』という全6回の講座でしたが、ノーバディーズパーフェクトの手法を取り込んだ回、助産師さんのお話が聞ける回などバラエティーに富んでいたので、参加者のみなさんも楽しく参加できたようです。

また、毎回、講座の最初に『1週間の出来事』を発表し合ったり、講座の最後に『今日の講座を通して感じたこと』を発表し合ったりと、参加者同士の気持ちを伝え合う時間がたっぷりあったので、参加者どうしの絆も深まり、子育てを支え合う仲間作りも出来たようでした。

参加した方からは、
『6回も参加できるか心配でしたが、終了してしまうのがとっても残念!』
『このまま、参加者のみなさんとお別れするのは寂しいので、絶対同窓会をします』
『初めて託児に預けましたが、ほんの2時間離れるだけで、こんなに子どもがかわいく思えるのか!と感動しました』といった感想を頂きました。
第6回
川越子育てガイドマップ
『こえどちゃん』

2007.11.21
2007.11.7
2007.10.17
2007.10.3
2007.9.19
2007.7.4
2007.6.20
2007.6.6
2007.5.23
2007.5.16
(中央公民館)
【戻る】

毎年、ご好評をいただいている冊子「川越子育てガイドマップ『こえどちゃん』」。
平成19年度版の作成講座に、12組みの親子が参加してくれました。

まずは、参加者同士が仲良くなることからスタート。
川越での子育て事情を話しあいながら、自分たちが知りたい情報を中心にまとめていきました。

参加者からは、
『出産まではよく知らなかった川越のことが、少しわかるようになって嬉しい』
『講座の進行をしているのも、託児をしているのも、小さな子どものいる人が中心で驚いた。なによりみんな楽しそう。その輪に入れたことが嬉しかった』
『PCが苦手な私に何が出来るか心配だったけれど、みんなのチカラをあわせれば、こんな素敵なものが出来るんですね♪』
といった感想を寄せて頂きました。

平成19年度版の配布は、来年2月頃の予定です。
パパとママのてづくり講座
2007.11.17
(高階南公民館)
【戻る】
パパとママのてづくり講座を開催しました。当日は14組の親子が参加してくれました。

交代で子どもを見ながら、パパがパッチン動物とまんまるちゃんを、ママがパペットを作りました。

パパはものすごく寡黙に、ハサミやペンの音が聞こえるほど集中して製作。一方ママはワイワイがやがや。

とても対象的でしたが、みなさん世界にひとつの素敵なおもちゃが出来上がりました。
いのちってすごい!
2007.11.11
(東京国際大学)
【戻る】
あいにくの曇り空の中、親子合わせて159名の方が参加して下さいました。

前半は、親子揃って誕生学アドバイザーの方による講座を受けました。実際に絵本やお人形など使った分かりやすい講座で、前の方に集まって座った子ども達は1時間、飽きずに聞き入っていました。実際の出産シーンもDVDで視聴。赤ちゃんは『いのちの道』を通るときに、3つの力(頭の骨を重ねる力・回転する力・あごをひく力)を発揮したこと、いのちはつながっていること、などのお話を聞いた後だったこともあり、出産シーンのあるビデオも真剣に見ていました。

後半は大人と子ども別々のプログラムでした。子ども達は、赤ちゃんや妊婦さんとのふれあいサロンで、妊婦さんのお腹を触らせて貰ったり、聴診器を使って自分の心音を聞いたり、赤ちゃんを抱っこさせて貰うことなどを通して、自分たちもこんな風にして生まれてきた、ということを感じているようでした。

参加した方から、後日『帰った後、自分の赤ちゃんの時はどうだったのか質問攻めにされました。そのころの気持ちを思いだして、自分もなんだか嬉しくなりました』といった声をいただきました。

今回は、東京国際大学の村井ゼミの皆さんにご協力を頂きました。どうもありがとうございました。
【当日の様子はこちらからどうぞ!!】

この事業は、川越市の『地域福祉活動補助金』の助成をうけて開催しました。
こえどファームで
遊ぼう'07(7)
2007.11.3
(こえどファーム)
【戻る】
5月から続いてきた講座の最終回は、お天気にも恵まれ、絶好のヤキイモ日よりとなりました。

最初にみんなで『stop、down and roll(止まって、倒れて、転がる)』を学んでからたき火がスタート。もしも衣服に火がついてしまったら、その場に止まって、倒れて、地面を転がって火を消すのだそうです。『地面に転がっている人には、水をかけて助けてあげようね』という説明に、小さな子ども達も真剣に耳を傾けていました。

また今回は、幼稚園児が入れるくらい大きな鉄釜で作った芋煮も振る舞われました。実際に薪をくべるている様子を見るのは初めて、という子も多く、お釜自体が熱くなっていることに驚いたり、煙が目にしみて驚いたり、そんなコトに驚いている子ども達に大人が驚いたり、いろんな驚きのある1日でした。

3回目に蒔いたにんじんや、5回目に蒔いた大根を収穫したり、里芋やこんにゃく芋、長いもの収穫を見たり、『こえどファーム的スローライフのススメ』で育てた小麦粉で作ったおうどんを試食したり、いつも口にしている野菜がどんな風に畑でとれるのかいろいろ体験ができたようです。

参加した方からは『7回があっという間でした。もっと子どもとこの畑に来たいです』『都合で参加できなかったパパに、一生懸命に話をしている姿を見て、土に触れる体験の大切さを改めて感じました』といった感想をいただきました。

半年間、お天気を気遣いながら畑のお世話をして下さったNPO土と風の舎のみなさん、ありがとうございました。
【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
スリング使いこなし講座
2007.10.30
11.6
(川越住宅展示場内
スウェーデンハウス)
【戻る】
『スリングの使い方って、よくわからないよね?』
『なんとなく自己流で使ってるけど、危なくないのかな?』
そんなママ達の声にお答えして、スリング使いこなし講座を開催しました。今回も、両日とも12組の親子が参加してくれました。

当日は、2チームに分かれて講座スタート。1つのチームが使い方を習っている間、もう一つのチームはテーブルでゆっくりお茶と手作りお菓子を頂きました。

参加した方からは『スリングの使い方も習えた上に、ゆっくりお茶も飲めるなんて幸せ♪』
『ちゃんと使うと子どもも楽なのか、あっという間に寝ちゃいました。すごいですね』といった声を頂きました。

今回も、快く会場を貸して下さったスウェーデンハウスさん、ありがとうございました。
ホリデーサロン(2)
2007.10.28
(南公民館)
【戻る】
今回のテーマは『こどもの布草履をつくろう!』
ちまたで人気を呼んでいる布草履を子供サイズでつくりました。
テーマのせいか、いつもより参加者が多く、にぎわいのあるサロンになりました。当日は14組の親子が参加してくれました。

参加者には事前準備として、古布を4cm×80cmの短冊状に切ってきてもらいました。
お父さんのYシャツ、座布団カバー、チェックのかわいい布など、思い思いの古布でしたが、出来上がりはどれも素敵なものになりました。

鼻緒の部分はミシンかけなど時間がかかるものなので、スタッフと南公民館の高梨さんが事前に作りました。参加者の持ってくる布とコーディネートはどうかしら・・・と心配したのも嘘のように、どれも不思議としっくりいってました。

パパ参加も多く、パパが一生懸命につくるそばで、ママとこども達がお話をしている姿はとてもほほえましかったです。中にはおばあちゃんと子供での参加もありました。

作り終わったあとは、みんな達成感にあふれ、「たのしかった〜」を連発してくれていました。

当日はボランティアの方にも来てもらい、講師の手伝いをしてもらいました。こども達にとってはおじいちゃん、おばあちゃんよりも年輩の方々でしたが、わきあいあいとした多世代交流にほのぼのとした空気が流れていました。
この事業は、川越市の『地域福祉活動補助金』の助成をうけて開催しました。
第6回
赤ちゃんと行くピクニック

2007.10.18
(伊佐沼冒険の森)
【戻る】
今回は‘事前申し込みなしの当日直接公園へ’という初の形にしてみましたが38組もの方が遊びにきてくれました。

大きなブルーシートに座ってみんなで歌を歌ったり、グループごとに別れ自己紹介をしておしゃべりしました。手遊びをした後はみんなでランチタイム。

参加者の方からは『初めてのピクニック楽しかったです。家族や友達とも行きたい。』や『子どもを連れて初めて外でごはんを食べました。話もゆっくりできて良かった。』『同じくらいの赤ちゃんとのふれあいや外でのランチ楽しかったです。』との意見を頂きました。

ちょっと暑いくらいの秋晴れでしたが、みんなで楽しい時間を過ごせて楽しかったです。ありがとうございました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
こえどファームで
遊ぼう'07(6)
2007.10.13
(こえどファーム)
【戻る】
予定では11月に行うはずだった芋掘りでしたが、サツマイモの生育が予想以上に早かったため、1月早い収穫となりました。

参加者のパパさんたちにつるを刈り取ってもらった後、みんなで芋掘りをしました。紅東や紫芋など、いろんな形のおいもが出てきてみんな大喜び!
自分で掘ったお芋の中で一番大きなものを比べっこしたり、あっという間の2時間でした。

畑の管理人さんから、夏の暑さや秋の長雨の影響で、サツマイモの成長がこんなに早かったこと、例年なら11月まで生い茂っている芋の蔓がほとんど枯れてしまっていたことなどを教えて貰って、子ども達はお天気と農作物とのつながりが少し実感出来たようでした。

また、今回は有志による草木染めも体験しました。
栗の実を煮出した液では渋いグレー、セイタカアワダチソウを煮出した液からは鮮やかな山吹色、両方に通したものはグリーンに染まりました。煮汁とはまた違った色に染まった布は、ママ達のスカーフになりました。
【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
メイクアップ講座'07
2007.9.26
(北部地域ふれあいセンター)
【戻る】
今年も資生堂の方を講師にお招きし、メイクアップ講座を開催しました。もちろん、託児つきです。

まずは一斉にクレンジングから始め、メイクを教えてもらうという内容。13名が参加しました。

参加者の方からは
『普段、自分のための時間はなかなか作れないので、今回子どもと離れ良い気分転換になった』
『メイク用品や道具などを揃えてもらった上で、メイクの要点を教えてもらえて良かった』との感想をいただきました。

託児ルームに戻って来たママ達は、さらに素敵になってお子様と対面していました。
手作りスリング講座
2007.9.20
2007.9.21
(中央公民館)
【戻る】

よく見かけるようになったスリングってどんな物?
興味があるけれど、いまいち使い方もよくわからないし、種類も多いみたいだし…。

そんなママ達の声に、ベテランユーザーでもある手芸が得意なスタッフがお答えして、スリングの作成と使い方講習を開催しました。
両日とも、10名ずつの参加がありました。

子ども達とは別室で、まずは作成からスタート。
『ミシンがけなんて、高校以来!』『私にできるかなぁ?』という声も聞かれましたが、みんなでワイワイ・ガヤガヤ助け合いながら無事完成!
その後は、実際に子どもを抱っこしながら、スリングの使い方を学びました。

参加した方からは、『裁縫が苦手な私にも、出来ました』
『教え方が面白くって、分かりやすかったです♪』
『スリングが作れたことも嬉しかったけれど、一人の時間がもてたことが嬉しかったです』といった声を頂きました。

今後も、作成講座や、使いこなし講座を開催予定です。
詳細は、『講座・イベント』でご確認下さい。
こえどファーム的
スローライフ(番外)
2007.9.9
(南公民館)
【戻る】
講座参加者からの強い要望もあり、番外編として、こえどファーム産小麦を使ったお料理教室を開催しました。
当日は本年度の参加者6組が全員参加。

自分たちで台からこねたピザや、クッキー、ラッシーというヨーグルトドリンクは、参加者のお腹にあっという間に収まりました。

参加した子ども達からは『ピザってこうやって作るんだ!』『自分で作った小麦粉はおいしいね』といった声が聞かれました。

全6回を振り返った感想としては、
『日常生活では「危ない!」と事前に止めてしまいがちなことを、畑では見守りながら体験させてやることができたのが、親子ともとてもよい経験になった』
『のこぎりを使ったり、くい打ちをしたりしたのが楽しかった。たき火も楽しかった♪』といった声が聞かれました。

今回の参加者がサポーターとなって、11月18日(日)からの次回開催が決定しました。 

詳しくはコチラから>>
こえどファームで
遊ぼう'07(5)
2007.9.8
(こえどファーム)
【戻る】
前日通過した台風の影響で、あちこちぬかるんでいたこえどファームでしたが、当日はお天気にも恵まれ、無事に開催することが出来ました。

今回は、大根の種まきを行いました。
土と風の舎の皆さんが用意しておいて下さった畝に向かって、
子ども達が自作の紙飛行機を投げ、着地地点にタネを蒔く、という方法に、子ども達は大喜び!

また、7月に蒔いたにんじんが30cmくらいにのびており、大きく育つように間引きをしました。間引いた葉も食べられる、と聞いて、お母さん達はびっくりしていました。
第6回
クチコミ
幼稚園情報交流会

2006.9.7
(尚美学園大学)
【戻る】
毎年ご好評頂いている、来春幼稚園入園を考えているご家族の方と、在園児・卒園児を持つ幼稚園ママ達との交流会。

今年も、市内近郊の約40園の幼稚園ママがアンケート回答に協力して下さいました。

あいにく、前日からの大型台風接近のため参加者・ボランティア・スタッフの安全を考え、残念ながら中止させて頂きました。

後日、資料のみ配付させて頂きましたが、参加予定だったみなさんからは残念がる声が聞かれると同時に『てっきり、行政や幼稚園が行っているイベントだと思っていました。本当にボランティアでママ達が開催しているんですね』と言った声も寄せて頂きました。

準備〜資料配付まで、ご協力頂いた大勢の皆さん、有難うございました。

☆なお、資料は基本的に講座参加者限定配布です。
  閲覧用がNW主催のサロンにありますので、ご興味のある
  方はスタッフまでお声かけ下さい。遠方からの転入など、特
  段の事情がある方は、実費でおわけできる場合があります
  ので、ご相談下さい。  詳しくはコチラから>>
こえどファームで
遊ぼう'07(4)
2007.8.4
(こえどファーム)
【戻る】
今回は、前回まいたにんじんの観察と、落花生の観察をしました。落花生はちょうど土に潜るところで(ご存じでしたか?地上で実を結んだあと、土に向かってのびていくんです。ちなみに、実が付くのは、根の部分にあたります)、初めて見た子ども達はびっくり!

保護者の方も、実際に見るのは初めて、という方がほとんどで、木の実だと思っていた方がほとんどでした。

観察の後は、涼しいところでスイカ割り。割れたスイカは、みんなでおいしく頂きました。タネも、食べ終わった皮も、みんな地面に捨てていい、というと子ども達はびっくり!これが肥料になって、次の作物の栄養になる、ということを体感していました。
遊びながらボランティア
2007.7.25
(特別養護老人ホーム
『蔵の町・川越』)
【戻る】
『特別養護老人ホーム』って、ご存じですか?
そこを自宅として生活し、一生を終える方の多い施設です。
川越市内に9カ所あるのですが、なかなか『気軽に訪れる』といった場所ではありません。

今回、社会福祉協議会からお話しをいただき、『子どもたちと一緒に、お手玉をもって遊びに行こう!』という講座を開催しました。上は小学2年生から下は1才まで、7家族が参加しました。

3チームに分かれた子どもたちは、輪になって待っていてくださった入所者の方にびっくり!最初は、はにかんでいた子どもたちも、持ってきたお手玉を皆さんに配ったり、お手玉をするところを見て貰ったりするうちに次第にうち解け、お手玉をつかった玉入れゲームをする頃には、体の不自由な方にはかごを近づけたり、落としてしまったお手玉を拾って差し上げたり…ということが自然に出来るようになっていました。

最後に、手遊びを披露してあっという間のボランティア体験が終了。最後に、全員と握手し、お別れしました。

子どもたちからは『何をしても褒めて貰えて嬉しかった』
『おじいちゃん・おばあちゃんが大勢いてびっくりした』
『また来たい』といった声が聞かれました。
また、大人からは『「老人ホーム」というと、暗い汚い場所を想像しがちだが、ここはホテルのようにきれいで雰囲気もとてもあたたかい。職員の方も若い方が多いんですね』
『小学生対象講座だったので、小さな下の子がご迷惑をかけたら…と思っていたが、下の子は下の子なりに、入所者の方のなごみになったようで、それもある意味ボランティアだと知って、ボランティアの奥深さに驚いた』といった声が聞かれました。

次回は、8/26(日)に経費老人ホーム「花の人の家」でベーゴマ大会を開催します。父子連れ大歓迎!ベーゴマ等は全て貸し出して貰えるので、手ぶらで参加出来ます。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
こえどファームで
遊ぼう'07(3)
2007.7.21
(こえどファーム)
【戻る】
台風の影響で1週順延して開催した3回目。
今回は、にんじんの種まきをしました。

今回は、50pの区画を決めて、自分で植えたにんじんの成長を観察する予定です。子どもたちは真剣に種まきした後、自分で書いたネームプレートをたてていました。

その後は、お楽しみの収穫タイム。
雨続きだったのでヘチマと見間違うほど育ったキュウリに驚いたり、茄子やピーマン、ブルーベリーやスイカなど、畑の恵みに感謝しつつ、みんなで収穫しました。

雨に濡れた畑には、蛙やバッタも沢山いたようです。
子どもたちは、思い思いに、初夏の畑を楽しんでいました。
こえどファーム的
スローライフ(5)
2007.7.8
(南公民館)
【戻る】
今回は、乾燥した小麦を石臼を使って粉にしました。

小学生の男の子達が二人がかりで回さなくてはいけないようなものと、幼稚園の子でも回せるものと、二つの石臼があったので、自然にグループに別れて作業開始。

石臼を回す人、少しずつ麦を足す人、出来上がった粉を集める人、それをふるう人…。粉ひきにはいろんな行程があります。
最初はやりたいことをやっていた子どもたちでしたが、そのうち誰からともなく指示を出し始め、連係プレーが出来上がっていきました。

作業の大変さと収量の少なさを体験した子どもたちからは、
『お店で売っている小麦粉って、どうしてあんなに安いの?』
『機械がない時代の人って、大変だったんだね〜』といった声が聞かれました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第3弾!ママの
スポーツBAN!!BAN!!
2007.7.6
6.29
6.22
6.15
(農業ふれあいセンター)
【戻る】
参加者12名全員が、未就園児のママだった今回の講座。
長縄飛びやドッヂボール、バトミントンにエアロビクスと毎回違うメニューに加え、グループに分かれたリレー形式のゲームや対戦なども取り入れ、毎回にぎやかな講座となりました。

参加者からは『久しぶりに子どもから離れ体を動かすことが出来、とてもリフレッシュ出来た』『はじめは筋肉痛になったけれど、回が進んで行くうちに、段々と気持ちの良い汗をかくことが出来ました』といった声を頂きました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】

ホリデーサロン(1)
2007.7.1
(南公民館)
【戻る】
『サロンが増えたとはいうけれど、働いているママが行けるサロンってないよね〜』
有職スタッフ同士の、そんな会話から生まれた休日開催のサロンも2年目を迎えました。
休日に、予約なしで行けるサロンです。もちろん、パパも大歓迎!今回は3組の参加がありました。

今回のテーマは『紙でおもちゃを作ろう!』
子ども達が書いた魚の絵を、磁石をつけた釣り竿で釣れるように工作しました。

子ども達の遊び方は自由自在。
新聞を池に見立てて魚を並べる子、床いっぱいに広げた魚を見て『海〜♪』と大喜びの子、黒板を釣っちゃう子。どの子もみんな楽しそうでした。

今年度は、お土産として『クチコミ保育園情報』も配布予定です。本年度中に、あと2回(12月と、2月)にも開催予定。
開催予定は、広報川越の他、ネットワーク通信や当HPでも告知予定です。お楽しみに!!

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】

この事業は、川越市の『地域福祉活動補助金』の助成をうけて開催しました。

こえどファーム的
スローライフ(4)
2007.6.17
(こえどファーム)
【戻る】
昨年11月に種まきした麦も、いよいよ収穫。
雨のため1週順延しましたが、当日は梅雨の合間の快晴で、絶好の作業日和でした。

今回は、鎌や脱穀機など、危ない道具も使います。
このため、まずは使い方の説明から始まりました。
今回は小学校低学年の子ども達が中心でしたが、説明をきちんと守ってくれ、大きなけがもなく終了することが出来ました。

4時間かかって収穫できたのは、畑のほんの一部分、10キロほど。粉にしてしまえば、さらに収穫は減ってしまいます。
自分たちが日頃何気なく口にしている穀物が、どれほどの手数をかけて作られているのか、子ども達も身をもって体験したようでした。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】

スリング使いこなし講座
2007.6.29
6.19
6.15
(川越住宅展示場内
スウェーデンハウス)
【戻る】
最近、TVでもよく見かけるようになったスリング。便利らしいんだけど、イマイチ使い方がわからない…。
そんな声にお答えして、スタッフ内でもピカイチのスリングユーザー2人が講師になって、『使いこなし講座』を開講しました。

当初、定員10名で1回限りの予定だったのですが、大勢の方からのお申し込みがあり、3回に分けて開催することに!総勢43名の方に参加して頂きました。

参加した方からは、
『使い方のバリエーションが増えて嬉しい!』
『貰ったきり、しまい込んであったのですが、これから活用したいと思います』
『ちょっとコツがわかると、同じ抱き方でもこんなに楽なんですね』といった声をいただきました。

今回はスウェーデンハウスさんのご協力で、モデルルームで開催することができました。ダイニングキッチンでのティータイムにはスタッフ有志の手作りお菓子も並び、
『まるで、お友達のうちに来ているみたい』と、こちらも好評でした。

次回は秋頃、作成講座を開講予定です。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】

こえどファームで
遊ぼう'07(2)
2007.6.16
6.9
(こえどファーム)
【戻る】
2回目は、ジャガイモの収穫をおこないました。
今回は、雨のため2回に分けての開催となりました。

畑のジャガイモは『メークイン』『きたあかり』『インカのめざめ』の3種類。子ども達が中心になって、収穫しました。

無農薬の畑ですから、虫食いのあるジャガイモもたくさん。特に『インカのめざめ』は半分以上が虫食いでした。
『おいしいのかな?』『僕もコレ、食べてみたい!』。
子ども達からは、そんな声が聞かれました。

作業後に食べたブルーベリーも、まずは「鳥よけネット」を外して貰ってから。みるみる集まってくる鳥たちに、大人達もびっくり!なんていう場面もありました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
親子ほのぼの釣り体験
2007.5.26
(びん沼自然公園)
【戻る】
今回はネットワーク初の、お父さん企画!
先週の雨が嘘のような晴天の中、びん沼公園で親子釣り体験を開催しました。

スタッフがこえどファームから切り出してきた竹を使って、竿から手作り。仕掛けや浮きの付け方も教わって、いよいよ釣りがスタートしました。

思いの外簡単に、自分たちの手のひらくらいのクチボソがつれて、子ども達は大喜び。最初は鷹揚に構えていたお父さんたちも、気がつくと子ども以上に夢中になっていました。

参加した方からは、『簡単な仕掛けで、こんなに楽しめるんですね!』『親子とも、釣りは初体験でした。教えてくれる人がいて、始めるよいきっかけになりました。はまりそうです』といった声を寄せて頂きました。

今回は、16組の親子が参加しました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
第5回
赤ちゃんと行くピクニック

2007.5.22
(伊佐沼冒険の森)
【戻る】
いつもの運動公園が休園日だったため、急遽場所移動!
伊佐沼冒険の森の芝生広場に敷いた大きなブルーシートに、46組の親子があつまりました。
穏やかな初夏の日差しの中、おしゃべりや手遊び、お弁当タイムと楽しく過ごしていると、突然、川越在住のシンガーソングライターたかはしべんさんが登場!!
サプライズ・ミニコンサートを開いて下さいました。

たかはしべんさんのステージは、
一緒に歌ったり、体を動かしたりといった参加できる曲が多くあります。突然のギターの音に最初はとまどっていた子ども達も、あっという間に笑顔になって、体を動かしていました。

参加した方からは、「天気が良くて気持ちが良かった」
「コンサートもあり、子どもも喜んでいた」「また参加したい」といった声を寄せていただきました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
親子コンサート
2007.5.21
(高階南公民館)
【戻る】
プロの演奏家の音楽を、親子で楽しむコンサートを開催しました。34組73人の家族が参加。今回はパパも参加も数組ありました。

大人向けのしっとりとした曲の他に、
サンバなど、子ども達もノリノリで楽しめる曲も多数あり、親子とも大満足の1時間半だったようです。

参加者からは『いろいろな楽器が聞けて楽しかった』『いいお話がたくさん聞けた』『子どもが生まれてからコンサートに行く機会もなく、久々に癒された気がする』といった声が寄せられました。
こえどファーム的
スローライフ(3)
2007.5.13
(こえどファーム)
【戻る】
小麦を種から育てる企画の第3回目を開催しました。
今回は『鳥よけテープはりとかかし作り』。3組のご家族が参加しました。

幼稚園児の背丈を超えるくらいに育った麦は、雀の格好のえさになります。そこで、少しでも鳥害を防ぐために畑の四隅に竹を打ち込んで、きらきらテープを張りめぐらせました。

竹の杭を打ち込みやすいように、片側をのこぎりで斜めに切り落としたり、脚立に乗ってハンマーで打ち込んだり、どうやったら畑に一筆書きでテープを張れるか考えたり。大きな子も小さな子も、みんなで助け合いながら、無事終了。

時間が足りず、かかし作りはできませんでしたが、子ども達は『こんなかかしが作りたい!』というイラストをたくさん描いてくれました。

次回はいよいよ、麦刈りです。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】
こえどファームで
遊ぼう'07(1)
2007.5.12
(こえどファーム)
【戻る】
昨年に引き続き、園芸療法を実践している無農薬の畑で遊ぼう!というう講座を開講しました。今年は種まきから収穫までを体験してもらえるように、全7回ということで少々参加費が高めになりましたが、定員を超える22家族の応募がありました。

事前に手分けして持ち帰って種から育てたカボチャや枝豆の苗を植えたり、秋の焼き芋大会を楽しみにサツマイモの苗を植えたり、トウモロコシの種をまいたり。

苗を植えるために手で穴を掘る感覚が楽しくて、たくさん掘ってくれる子、途中で出てきた大きなミミズに驚く子、雨蛙を見つけてそちらに夢中になる子、いろんな笑顔をみることができました。

植え付けが終了した後は、こえどファーム産の蜂蜜(さくら)と、スタッフが焼いてきた黒ごまきなこのビスコッティでティータイム。こちらも『甘〜い』『おいしい!』と、たくさんの笑顔が見られました。

【当日の様子はこちらからどうぞ!!】

※今年は連続講座のため、途中募集はありません。


2008年度

開催日 テーマ 開催場所 共催
2009.2.13
2009.2.20
2009.2.27
2009.3.6
2009.3.13
子育てサポーター養成講座 中央公民館 共催
2009.3.8 ホリデーサロン 南公民館
2009.3.5 スリング使いこなし講座 高階南公民館 共催
2009.1.24 スリング手作り講座 高階南公民館 共催
2009.1.18 パパっと小児救急法 中央公民館 共催
2008.12.8 親子コンサート 高階南公民館 共催
2008.5.23
2008.5.30
2008.6.13
2008.6.27
2008.7.4
2008.9.5
2008.9.19
2008.10.10
2008.10.24
2008.11.21
第7回
川越子育てガイドマップ『こえどちゃん』
中央公民館 共催
2008.11.9 ホリデーサロン 南公民館
2008.10.28
2008.11.4
2008.11.18
育自のための小さな魔法 南公民館 共催
2008.9.19
2008.9.26
2008.10.3
2008.10.10
2008.10.15
2008.10.22
サポーター養成講座 高階南公民館 共催
2008.4.12
2008.5.10
2008.6.14
2008.7.12
2008.8.2
2008.9.6
2008.10.4
2008.11.1
畑で遊ぼう!こえどファームへようこそ'08 こえどファーム 共催
2008.9.11 幼稚園入園を控えたママのための
   トーキンぐぅ〜
北部地域ふれあいセンター 主催
2007.11.18
2007.12.16
2008.4.13
2008.5.11
2008.6.15
2008.7.13
2008.9.7
こえどファーム的スローライフのススメ こえどファーム 共催
2008.6.18
2008.6.22
2008.6.25
2008.7.2
2008.7.6
たまぴよのための両親学級 中央公民館 共催

ライン


子育てサポーター養成講座

2009.2.13
2009.2.20
2009.2.27
2009.3.6
2009.3.13
(中央公民館)

【戻る】
 子育てサポーターって・・・?と不安と希望を抱きながら、
今回もたくさんの参加者が集まってくれました。

参加者の年代も幅広く、子育て真っ最中のママ〜子育て経験豊富な方まで。
5回に渡っての連続講座でしたが、保育のいろは〜サロンスタッフ体験、みなさん熱心に参加してくださいました。

今後は、私たちと一緒に公民館のサロンや託児など、活躍してくださる事を期待しています!

ホリデーサロン

2009.3.8
(南公民館)

【戻る】
 今回は『と〜きんぐぅ 〜働く親だって話したい!〜』というテーマでした。

子どもを保育園に預けながら働くママや、育児休暇からの復帰を控えているママたちが集まり、 子どもを預けることへの不安や、家事とお仕事の両立、保育園選びのアレコレなどを話しあい、参加者同士で共有しました。

参加は12組でパパの参加は2組もありました!
「休日に開催しているサロンはなかなかないよね〜」「また企画して」との感想も頂き、 楽しんでいただけたのでは〜と思いますo(^-^)o

スリング使いこなし講座
2009.3.5
(高階南公民館)

【戻る】
 持っているけど、イマイチ使い方がわからない・・・という
12組の親子が参加してくれました。基本の横抱き、縦抱きから、 カンガルー抱き、おんぶの仕方をやりました。

いろいろなバリエーションがあることに驚いたママや、春にはスリングで お散歩したいというママ、個別に教えてもらえたのでよくわかったという声をいただきました。

スリング手作り講座

2009.1.24
(高階南公民館)

【戻る】
 最近、街中で結構見かけるようになってきたスリング。
“手作りしたい!”とのご要望に応え、開催しました!

7組のパパ・ママ(うち妊婦さんご夫婦1組)が参加してくれました。 同じ目的で集まったママたち、楽しくおしゃべりしながら作ることができました。

別室では、パパと赤ちゃんが手遊びしたり、パパ同士が 子育ての話で盛り上がりました。ママが戻ってきてからは、ご夫婦でスリングの使い方を学んでいただきました。
パパっと小児救急法
2009.1.18
(中央公民館)

【戻る】
 16人のパパと家族の参加があり、「Q&Aで知る症状とその緊急度」「川越市小児医療体制」「AEDを用いた小児のCPR」の内容で、YES/NOカードを使ってのクイズや人形を用いてAEDの使い方を学びました。

 ママからのお誘いでこの講座に参加したパパが多かったようですが、メモを取る方もおり積極的に参加している様子がうかがえました。

 『すでに子どもが痙攣を起こしたことがあったが新しい知識を得た』『まだ大きなけがや病気をしたことがないが今回の講座がためになった』『またぜひ受けたい』と話されている方がいました。

 第2部ではパパとママで分かれ簡単に自己紹介を行いました。パパ同士の良い機会になったと思います。
申込開始日に定員に達するという反響でスタッフも嬉しい限りです。またぜひ企画できたらと思います。

 なお、今回の講座は、子育て支援課と共催で開催しました。
親子コンサート
2008.12.8
(高階南公民館)

【戻る】
 会場の講堂からは、澄んだ歌声、ピアノやビオラなどのメロディーが流れ、ゆったりとした雰囲気で始まりました。
前半はクラシック、後半はリトミックを交えた童謡、子供ソングでした。
特にクリスマスソングは踊りも交え、40組の親子が楽しみました。

 普段、子連れでの本格的な音楽会には足遠くなりますが、子供が騒いでも、泣いても大丈夫? っていうのはママにとっては嬉しい限りです。

 また、日頃の育児、家事から少しは解放され、リフレッシュできたのではないでしょうか。
毎回演奏していただいているくっきぃず音楽院の 皆さんに感謝です。
第7回
川越子育てガイドマップ『こえどちゃん』
2008.5.23
2008.5.30
2008.6.13
2008.6.27
2008.7.4
2008.9.5
2008.9.19
2008.10.10
2008.10.24
2008.11.21
(中央公民館)

【戻る】
今年も、『お母さんが作る川越子育てガイドマップ講座「こえどちゃん」』を開講、14組の親子が参加してくれました。

 今回は、初めての『みんなでおでかけ取材』も体験し、冊子作りだけでなく、仲間作りの体験も、より実感してもらえる講座になりました。

 参加した方からは
『ママ達の思いの詰まった冊子が出来ました』
『みんなで一つのものを作ることができてとても有意義な時間が過ごせました』
と言った感想を頂きました。

 また、今回は昨年の保育課から子育て支援課にバトンタッチ。中央公民館とともに、心強いバックアップを頂きました。

 配布は2月からスタート予定です。

 『お母さんが作る』ということを大切にしている、この講座。今回の進行役を務めた3人も、全員未就園児を連れたママでした。
 そんな彼女たちの姿を見た参加者からは
『子育て中は無理…と諦めることも多いけれど、私にも何か出来ることがあるかもしれない、と勇気づけられた』
といった声も寄せられました。

 冊子を作ることだけを目的としている講座ではありません。
 『私に出来るかな?』と思った方も、是非次回は参加して下さいね。
 来年の作成講座は、4月頃から募集予定です。
ホリデーサロン
2008.11.9
(南公民館)

【戻る】
 今回は、布草履を作りながら、おしゃべりを楽しみました。秋の行楽シーズンだったためか、参加者は4組と少なめでしたが、その分和気藹々とした雰囲気の中で、ゆっくりと情報交換したり、交流したりすることができました。

 一緒に来ていた子ども達は、ママ達が布草履を作る横でままごとする子、自分も一緒に布草履を作り始める子、ボランティアさんに抱っこして貰う子など、その子なりの楽しみ方でサロンに参加していました。

 週末に開催しているこのサロン。復職ママからは、
『職場復帰前と、復帰してからでは悩みが違う。復帰後にこういう場があることが嬉しい』
『育児と子育ての両立に悩むときもあるけれど、みんなで話すと「自分だけじゃないんだ」と思えて、またパワーが涌いてくる』
といった声を頂きました。

 次回は3月頃開催予定です。
育自のための小さな魔法
2008.10.28
2008.11.4
2008.11.18
(南公民館)

【戻る】
 今年も18名が参加して、開催しました。
 あまり体験したことのない、参加型の『ワークショップ』形式にとまどいながらも、子ども達を預けて、2時間しっかり自分と向き合う時間を持てたことを、参加者のみなさんはとても喜んでいました。

 参加した方からは、
『託児が初めてで、心配もあったけれど、参加して良かった』
『今日会ったばかりの人と、こんなに深い話が出来るなんて。そして、それを自分がこんなに望んでいたなんて。自分でもビックリでした』
『日頃、自分は子育てにあまり力を注いでいないと感じていて、「もっと頑張らなきゃ」とせき立てられるような思いがあったけれど、この講座で自分自身を見直してみて、「意外と私も頑張っているんだな」と肯定的に思えるようになりました』
といった意見を頂きました。
サポーター養成講座
2008.9.19
2008.9.26
2008.10.3
2008.10.10
2008.10.15
2008.10.22
(高階南公民館)

【戻る】
 子育てサロンなどで活躍する子育てサポーターの育成を目的とした講座を開催しました。
 中央公民館では毎年開催しているのですが、高階南公民館での開催は初めてです。
 そんな中、既に高階南公民館のサロンで活躍している『みるく』の皆さんを中心に、15名の方が参加してくれました。

 保育の心得、応急処置、手遊びといった基礎的な知識の他に、「聴く」ことの大切さを体験したり、模擬託児を通じて、親とスタッフ両方の視点を体験したりといった、多岐に渡る内容となりました。

 参加した方からは、
『とてもわかりやすかった上に、楽しかった』
『これからの活動に役立てていきたい』
『「聞く」のと「聴く」のは違うんですね。これからは心して「聴きたいと思います」』といった感想を頂きました。

 今回の卒業生のうち、希望者は高階南公民館の託児グループ『みるく』に登録しました。
 サロンや講座で、みなさんにお会いする機会があるかもしれませんね。
畑で遊ぼう!こえどファームへようこそ'08
2008.4.12
2008.5.10
2008.6.14
2008.7.12
2008.8.2
2008.9.6
2008.10.4
2008.11.1
(こえどファーム)

【戻る】
 NPO法人土と風の舎さんと、南公民館との共催で、半年のんびり畑で過ごす講座を開催しました。
 畑や農作物のことは土と風の舎、子どものことは川越子育てネットワーク、受付や当日の連絡窓口は南公民館が担当するという、おのおのの得意分野を生かした、いわゆる『協働』といったカタチでの開催でした。

 屋外の講座ですから、雨が降ったら順延になったり、作物の育ち具合に応じて予定していた作業が変更になったりといった、フレキシブルな講座ですが、参加した方からは
『お天気次第で活動が変わるのが自然なんですよね。ふりまわされる、という感じではなく、楽しんでいる自分が不思議でした』
『虫が嫌いなので、夫婦だけで自然の中に連れていくことは考えられないけれど、ここなら、少し遠くから見守ることも許されるので、子どもの望むままに虫取り体験をさせてあげられて良かった』
『最初は妻が申し込みをしたのですが、気付くと自分の方が楽しみにしていました。アウトドア体験が少なく、家族だけでキャンプや屋外活動を始めるのにとまどいもあったのですが、これからは気軽に行けそうです』
といった感想を頂きました。

 リピート率も、同時期に重なって講座を受講している率も高いこえどファームでの講座。
 ということで、土と風の舎さんが新たに『ファミリー会員』という区分を設け、通年を通して畑に行ける機会を作ってくれました。
 農作物を育てることが目的ではなく、園芸農法という、農業を通した癒しを目的とした講座をこれからも開催していくそうです。

 ということで来年度から、川越子育てネットワークも関わり方のカタチを変えることになりました。ご興味のある方は、直接、土と風の舎までお問い合せ下さい。

 畑管理人さんのブログはこちらからごらんいただけます。
幼稚園入園を控えた
ママのための
トーキンぐぅ〜

2008.9.11
(北部地域ふれあいセンター)

【戻る】
昨年までとは趣をかえて、幼稚園入園前のママが集まって、
今の気持ちをみなんで話し合うサロンを開催しました。

当日は18組の参加がありました。

お手伝いに来ていたスタッフも、幼稚園に通わせていたり、卒園してあまり日がたっていなかったり。
ということで、分かる範囲でお答えしたり、すでに見学に行ったというママから話を聞いたり。あっという間の2時間でした。

参加した方からは、
『いろいろ聞けて良かった』
『同じ悩みを持っている人が自分以外にもいて、気持ちが楽になった』といった感想をいただきました。

また、当日、川越ケーブルTVが取材に来ていました。
お母さん達の質問を幼稚園協会に質問してくれるそうです。
平成20年9月20日(土)〜9月26日(金)放送の
『みんなともだち こそだてくらぶ』の中で流れるそうです。
お楽しみに♪
こえどファーム的スローライフのススメ
2007.11.18
2007.12.16
2008.4.13
2008.5.11
2008.6.15
2008.7.13
2008.9.7
(こえどファーム)

【戻る】
『種から育てた小麦を食べよう』という、気の長〜い企画を、
今年も開催しました。

最初の種まきは昨年の11月。
それから有志による麦踏み(1月・2月)、
すずめよけのかかしづくり、刈り取り&脱穀、
石臼での粉ひき体験を経て、
9月にようやく、ほうとうとお饅頭を作って食べることが出来ました。

参加した方からは
『こんなに長い時間をかけて、小麦粉って出来るんですね』
『子供達が思った以上に戦力になってビックリした』
『親も知らないことが多く、一緒に楽しむことが出来ました』
『家に帰ってからも、子どもと一緒に調べたり、話したり、いいきっかけを作ってもらって感謝しています』といった
感想を頂きました。

詳しい様子は、土と風の舎のブログからごらん頂けます。
たまぴよのための
両親学級

2008.6.18
6.22
6.25
7.2
7.6
(中央公民館)

【戻る】
休日はパパも一緒に参加を!と企画した5回連続講座。
連続講座にパパが参加してくれるか少し不安もありましたが、
15組のFamilyが参加してくれました。

まだ赤ちゃんが小さいうちに一歩先を学んでもらおうと様々な視点からのプログラムを企画しました。

参加者からは「学んだことがすぐに役に立った」
「普段聞けない話が聞けてよかった」
「パパのネットワークが必要だ!」など
うれしい感想をいただきました。

『妊婦さんがママになったら同窓会を開こう!』と思っています。




2009年度

 2010. 3.15 ママ活交流会(第一回)
 2010. 3.15 ふくろもの講座
 2010. 3.14 ホリデーサロン
 2010. 3.13 平成21年度子育てサポーター養成講座
 2010. 3. 4 第8回 川越子育てガイドマップ 『こえどちゃん』
 2010. 2.13 パパとママのてづくり講座
 2010. 1.24 パパ力向上プロジェクト
 2010. 1.17 ホリデーサロン
 2009.11.19 家族力アップ講座
 2009.11. 5 育自のための小さな魔法
 2009.11. 3 マタニティ&ベビーフォト(いいお産の日イベント)
 2009.10.28 手作りスリング講座
 2009. 9.27 ホリデーサロン
 2009. 7.21 と〜きんぐぅ(育休・産休パパママ編)
 2009. 3. 8 ホリデーサロン
 2009. 3. 5 スリング使いこなし講座
 2009. 1.18 パパっと小児救急法
 2009. 1.14 スリング作成講座


ママ活交流会(第一回)  2010.3.15
4月から活動を開始予定のママ活。
本日はその交流会を12:30〜中央公民館実習室にて行いました。

事前にメールで参加申し込みをして頂いた方、ぴよサロでの告知で
興味を持って残って頂いた方など計22組の参加がありました!

今日はママ活でやりたい活動のアンケートをとりました。
多数決で決まったピクニックを開催することになりました♪
皆さん、良い季節になったから外で活動したいみたいです。

ピクニックの詳細は、次回4月19日のぴよサロ終了後開催予定の
『第2回ママ活交流会』にて決める予定です。

注意)ママ活は『登録制』です。
 

▲top

ふくろもの講座  2010.3.15
■ふくろもの講座  2010.03.04・11

◆場 所:中央公民館 (後援:中央公民館)
----------------------------------------

今回は2日間にわたり、7組の参加者がありました!

講師の方達と集中して一日で、レッスンバックやきんちゃくを完成する姿には
感動しました!!
また、2日間連続参加で、3つ袋を作成できた方もいらっしゃったのでので、すごいな〜と思いました!

また感想では、「小学校以来ミシンなどにさわったので、色々教わることもありましたが、自分で作ることができてよかった」と頂きました。
▲top

ホリデーサロン  2010.3.14
◆開催日:平成22年3月14日
◆場 所:南公民館
--------------------------
育休あけを控えたママと、既に職場復帰をしたママとのサロン。
今回は、その3回目でした。

『保育園どうしよう!』をテーマに、
16組のワーキングマザーとスタッフが語り合いました。
今回はパパも1名、参加してくれました。

最初の自己紹介の際、今日聞いてみたいことをヒトリずつ発表。
入園が決まったばかりの方、
もうすこし育休期間が残っているので保育園探しからこれから方、
いろんな方が参加して下さいましたが、そこはみんな復職を控えたママたち。

『保育園に入園させるためには、まず、なにからすればいいんですか?』
『朝起きてから登園までの流れと、帰宅後寝るまでの流れを教えて貰えませんか?』
『送迎の時に、気をつけることってどんなことがありますか?』etc
沢山の質問が出ていました。

そんな悩みに、他の参加者やスタッフから、沢山の情報提供がありました。
ママ同士の情報交換のチカラってすごいですね。

来年度も、学期に1回程度ずつ開催予定です。お楽しみに。
▲top

平成21年度子育てサポーター養成講座  2010.3.13
開催日:平成22年2月12日・2月18日・2月25日・3月4日・3月11日(全5回)
場所:中央公民館
-----------------------------
 ”子育てをひとりでするのは大変……
       だから、一人でも多くの子育てサポーターが必要です。”
 
 そんな呼びかけに、20名の方が集まってくれました。
 0歳〜3歳のお子さんを持つママが半数以上という中で、
 みなさん、毎回、朝早くから仕度をしてお子さんと一緒に来てくださったり、
 お仕事を調整しながら参加してくださる方がいたり、お休みする方もほとんどなく、
 スタッフ一同、感謝感激しております。

 講座のプログラムは以下の通りです。 

 第1回 「保育のいろは」
      (講師 元新座子育てネットワーク 福田真理子さん)
 第2回 「今どきの子育て事情」
      (講師:東京国際大学人間社会学部 准教授 村井美紀先生)
 第3回 ロールプレイ・託児の流れ 
      (講師:川越子育てネットワーク)
 第4・5回 サロン研修/託児実習 
      (講師:川越子育てネットワーク  協力:ふわはーと)

 回が進むごとに、子育てサポーターの役割の理解が深まり、
 ほどんどの方が自分がサポーターとして、今後どう活動するかを
 イメージされていました。
 受講生同士の輪も広がっていくのが感じられ、自分の仲間づくりにもなったと感想を
 述べてくださる方もいました。
 また、子育て中のママからは、自分は支援される側だけど、
 支援されながら、支援する側になって、何かできることをしたいという声をいただき
 ました。
 
 このような子育てサポーターさんが、川越にたくさんいれば、
 地域で子育てを支えあい、川越で子育てしていてよかった…と思えるような街に
 絶対になると思いました。
 

▲top

第8回 川越子育てガイドマップ 『こえどちゃん』  2010.3.4
◆開催日:平成21年5月19日・5月26日・6月9日・6月23日・7月7日・9月15日・9月29日・
      10月13日・10月27日・11月24日 (全10回)
◆場所: 中央公民館
------------------------------

 毎年、ご好評をいただいている冊子 「川越子育てガイドマップ『こえどちゃん』」。今年も平成21年度版の作成講座に14人のママ達が集まってくれて、有意義な時間を共有しながら大切に作られました。

 10回という継続した講座の中で『こえどちゃん』というかたちあるものを作っていく過程は少し非日常的でもあったので、参加したママ達にはたくさんの楽しい発見や喜びを感じてもらえたのではないかと思います。

 参加者からは、『回を重ねるごとに親密さも感じられて楽しい講座だった』『いつも目にしていたこえどちゃんに実際携わったことで視点が変わった気がする』『講座を通して子どもの成長を感じることができた』などの感想を寄せていただきました。

 平成21年度版は2月より配布しています。そして興味を持っていただけた方は是非平成22年度版の作成講座にご参加ください。お待ちしてます。
▲top

パパとママのてづくり講座  2010.2.13
◆開催日:平成22年2月13日
◆場 所:高階南公民館
--------------------------
当日はあいにくの天気の中8組の親子が参加してくれました。
ママが作っているときはパパが別のお部屋で子どもとサロンのようにパパ同士交流し
終わった交代しお互いにおもちゃを作りました。
パパが水を使ったおもちゃと、牛乳パックで作るいないないばぁ、消えないシャボン玉
ママは布で作るいないないばぁと折り紙こまを作りました。
参加者からは
パパ
「手作りのおもちゃに感動!!自分でも何か作ってみたい」
「他の家族の方と話ができる良い機会でした」
「普段なかなか出来ない体験が出来た」など
ママ
「独りで集中できる時間は貴重でした」
「他の家族と触れ合えたのが良かった」
「おもちゃを手作りすることが普段ないので楽しかった」などの感想を頂きました。
みなさん世界にひとつの素敵なおもちゃが出来上がりました。
▲top

パパ力向上プロジェクト  2010.1.24
◆開催日:平成22年1月17日・1月24日
◆場 所:中央公民館
--------------------------

今回は初企画で11組のパパがお料理に挑戦しました!

1日目のパパサロンでは妊婦体験と助産師さんとのディスカッションを行いました。
意見交換も活発でとても楽しい場となり、好評でした!
「ママの苦労がわかり、今後は今回のことを期に手助けしたいと思う」と言ってくれたパパもいました。

2日目はパパがうどん作りをしました。粉から作るのは大変かと思いきや、とっても簡単に出来るので、皆さん大成功!お子さんと一緒に楽しそうにうどんを踏んでいたパパもいらっしゃいました。
パパの作ったうどんをみんな美味しそうに食べており、パパも嬉しそうでした。
▲top

■ホリデーサロン  2010.1.17
◆開催日:平成22年1月17日
◆場 所:南公民館
--------------------------
育休あけを控えたママと、既に職場復帰を控えたママとのサロン。
今回は、その2回目でした。
『子どもの病気、どうしよう!』をテーマに、
4組のワーキングマザーとスタッフが語り合いました。

当日はNWのパパ講座が重なり、
『どっちに参加しよう〜(汗)』なんて申し訳ない声も届いていましたが、
『パパと娘はあっち、私はこっち』
『ホリサロは次回もあるから、今回はあっち』など
上手にご自分のライフスタイルに合わせて対応して頂いたようです。
こういう柔軟さが、上手に育児と仕事を両立していく力になっていくんですね。

参加した方からは、こんな感想を頂きました。


【育休中ママ】
 『病気の時の対応を具体的に知ることが出来ました。
 事前にシミュレーションしておくと、頼める先が幾つも思い浮かぶものなんですね』
 『「最後はママ」とはいっても、やっぱりパパの手も必用。
 帰って旦那とよーく話しておかなくちゃ』

【有職ママ】
 『復職したママ友どうしでお茶をすることもあるけれど、
 こんなに「仕事をしているママの悩み」を語り合い、解決策を考えるトコロまでは出来ません。
 次回は友達も一緒に参加して、みんなで悩みを相談し、解決策を見つけられるといいな』

【復職希望ママ】
 『これから仕事を探す予定です。
 どんな仕事につけるのか、どのくらい働けるものなのかを知りたくて参加しました。
 みなさんの話を聞いていると、「働く」ということが、どんどん現実的になってくるのが分かります。
 準備することは多そうだけれど、具体的に出来た分、実際の行動に移せそうな気がします』


次回は、3月14日に開催の予定です。お楽しみに。

※ホリデーサロンは、既に働いている方だけでなく、これから仕事を探そうと思っている方
 も参加できます。
 働いているママのリアルな声、聞きに来て下さいね。お待ちしています。
▲top

家族力アップ講座  2009.11.19
■家族力アップ講座 2009.10.29〜11.19
◆開催日:平成21年10月29日〜11月19日(全4回)
◆場 所:中央公民館 (主催:中央公民館)
----------------------------------------
今回は子育てに時間的な余裕がうまれる幼児から小学校低学年までの子を持つパパ・ママを対象に、夫婦間のコミュニケーションや子どもとの触れ合いについて見直し考える場になったらいいな〜ということで、9家族に参加いただきました。

初回の10/29(木)はママのみの参加で、自分や家族の長所&短所を書き出し、他のママと話すことで家族の今を見つめ直しました。

2回目11/1(日)の夫婦講座ではNPO法人ファミリーツリーの森川さんを講師にワークショップを。初めは緊張した様子でしたが、“夫婦はチームである”という考え方、そしてお互いに認め合うことと思いを伝えていく大切さを学びました。最後は笑顔で終了〜。

3回目11/15(日)は 「パパと遊ぼう…コーディネーショントレーニングを取り入れた親子運動」ということで、ボール等を使った体遊びをし、最後に全員でドッヂビーを。大人も夢中に!

4回目の11/19(木)はかわいい家族の通信簿作りや全回を振り返って・・・ということでママどうしみんなとお茶をしながらおしゃべり。お互いの通信簿を見せあいながら楽しく過ごしました。

参加した方からは、「体遊びが楽しかった」や「夫婦でじっくり話せる機会となって良かった」、「家族の通信簿がおもしろかった」など感想をいただきました。それぞれの家族が楽しく家族力アップできたかなと思います。また、この出会いを大切に何ヵ月後に会えたらいいねーっていう意見もあったので、いつか同窓会ができたらと思ってます。お楽しみに♪
▲top

育自のための小さな魔法  2009.11.5
■育自のための小さな魔法
◆開催日:平成21年10月22日・11月5日
◆場 所:北部地域ふれあいセンター
----------------------------------------
今回の講座は9組の方が参加されました!
参加者の皆さんからの感想では
「自分と向き合う時間が持てて良かった」
「また、参加したい」 などの感想をいただきました。

内容
アイスブレイク的二人組自己紹介
自己概念の話
自分をあらわす言葉
ライフラインつくり
グループディスカッション

自分のことについて考えるとてもいい時間になったようで毎回帰るときはとてもいい笑顔でほんとに時間が足りないほど盛り上がりました。

▲top

マタニティ&ベビーフォト(いいお産の日イベント)  2009.11.3
■マタニティ&ベビーフォト
◆開催日:平成21年11月3日
◆場 所:アトリエ・デ・くっきぃず
----------------------------------------
初めての企画、いいお産の日イベントとして
「マタニティ&ベビーフォト」を開催しました。
妊婦さんとご家族、合計5組の参加をいただきました。
1組1時間〜1時間半。撮影枚数は、1組数百枚!

今、このときしかない、一瞬。
お腹の中にいたとき、あなたをどんなに待ち望んでいたことか。
おっぱいを飲ませていたとき、あなたをどんなに愛しく思っていたことか。

「いのち」の輝きをプロのカメラマンに撮影してもらいました。

どのママもモデルさんのように美しく、
赤ちゃんも様々なシーンを撮ってもらいました。
パパも思わず「綺麗・・・」と言っちゃう場面も!

子ども達が大きくなったとき、
どんな風に感じてくれるでしょうね。
家族にとって、かけがえのない原点になるはずです。

▲top

手作りスリング講座  2009.10.28
■手作りスリング講座
◆開催日:平成21年10月28日(水)
◆場 所:中央公民館
-----------------------------------------
3台のミシンで5人のママ達の参加。
ワイワイガヤガヤとミシン縫いをしました。

まっすぐ縫えない〜。
どうしよ〜。
と悲鳴交じりの声も聞こえましたが、終わってみるとみんな素敵!

使い方も講習を受け、早速ベイビーちゃんをスリングへ・・・。
ママの手のぬくもりを感じたのか、すやすやと眠りにつきました。
やっぱり、手作りっていいですね。

寝ている間に、みんなでおにぎりランチ会。
いろいろなお話ができて楽しかったです。

ママがミシンをする間、がんばってくれたお兄ちゃん、ありがとうね。
体調がすぐれず、参加できなかった妊婦さん、
また参加してくださいね。

▲top

ホリデーサロン  2009.9.27
■ホリデーサロン
◆開催日:平成21年9月27日
◆場 所:南公民館
--------------------------
今年も、育休あけを控えたママと、既に職場復帰を控えたママとのサロンを開催します。
今回は、その1回目でした。
南公民館が移動したこともあって、みんなが揃うまで大変でしたが、
そこは日頃、仕事で揉まれているママ達。
初対面同士、助け合って一緒に来て下さった方達もいて、ママパワーを感じた1日でした。

参加した方からは、こんな感想を頂きました。

【育休中ママ】
 『漠然とした不安感を、具体的な問題として整理することが出来ました』
 『復帰した後も、こんな風に話し合える場がある、と思うと心強いです』
【有職ママ】
 『復職すると、同じくらいの年頃の子どもをつれたママ友に出会うのは大変。
  でも今日お話しできて「みんな悩みは同じなんだ〜」と安心しました』
 『職場では、「私だけワガママ?」と思ってしまうこともあるけれど、
  改めて「子育ても仕事も頑張っている私、エライよね〜」と思えました』

次回は、1月開催の予定です。お楽しみに。

※ホリデーサロンは、既に働いている方だけでなく、これから仕事を探そうと思っている方
 も参加できます。
 働いているママのリアルな声、聞きに来て下さいね。お待ちしています。
▲top

と〜きんぐぅ(育休・産休パパママ編)  2009.7.21
◆開催日:2009年7月21日
◆場 所:中央公民館 (共催:NPO法人子育てサポーター・チャオ)
------------------------------------------------------------
今回はキャンセル待ちが出るほどの応募がありました!
当日は17組の親子が参加してくれ、みなさん会話が盛り上がっていました。
4つのグループに別れ、ファシリテーターからの質問に対する意見交換をしました。
どのグループも時間まであっという間でした。
お茶やお菓子付きでしたが、手をつける間もなかったみたいです♪

参加者からの感想は「育休中のママかどうか普段は聞けないので、出会えるチャンスがないけれど、こういう場があると、同じ悩みを持つママとたっぷり話が出来き、相談したいことが話せたので良かった。」などがありました。

質問内容:産休・育児休暇を取ると会社へ言ったときの対応
     パパの家事や育児の分担、関わりなど
     育児休暇に入る前の不安、今の不安など

▲top

ホリデーサロン  2009.3.8
◆開催日:2009年3月8日
◆場 所:南公民館
-----------------------------------------------------------
今回は『と〜きんぐぅ 〜働く親だって話したい!〜』というテーマでした。

子どもを保育園に預けながら働くママや、育児休暇からの復帰を控えているママたちが集まり、 子どもを預けることへの不安や、家事とお仕事の両立、保育園選びのアレコレなどを話しあい、参加者同士で共有しました。

参加は12組でパパの参加は2組もありました!
「休日に開催しているサロンはなかなかないよね〜」「また企画して」との感想も頂き、 楽しんでいただけたのでは〜と思いますo(^-^)o
▲top

スリング使いこなし講座  2009.3.5
◆開催日:2009年3月5日
◆場 所:高階南公民館
------------------------------------------------------------

持っているけど、イマイチ使い方がわからない・・・という12組の親子が参加してくれました。基本の横抱き、縦抱きから、 カンガルー抱き、おんぶの仕方をやりました。

いろいろなバリエーションがあることに驚いたママや、春にはスリングで お散歩したいというママ、個別に教えてもらえたのでよくわかったという声をいただきました。
▲top

パパっと小児救急法  2009.1.18
◆開催日:2009年1月18日
◆場 所:中央公民館 (共催:子育て支援課)
------------------------------------------------------------
16人のパパと家族の参加があり、「Q&Aで知る症状とその緊急度」「川越市小児医療体制」「AEDを用いた小児のCPR」の内容で、YES/NOカードを使ってのクイズや人形を用いてAEDの使い方を学びました。

ママからのお誘いでこの講座に参加したパパが多かったようですが、メモを取る方もおり積極的に参加している様子がうかがえました。
『すでに子どもが痙攣を起こしたことがあったが新しい知識を得た』『まだ大きなけがや病気をしたことがないが今回の講座がためになった』『またぜひ受けたい』と話されている方がいました。

第2部ではパパとママで分かれ簡単に自己紹介を行いました。パパ同士の良い機会になったと思います。
申込開始日に定員に達するという反響でスタッフも嬉しい限りです。またぜひ企画できたらと思います。
▲top

スリング作成講座  2009.1.14
◆開催日:2009年1月14日
◆場 所:高階南公民館
-----------------------------------------------------------
最近、街中で結構見かけるようになってきたスリング。
“手作りしたい!”とのご要望に応え、開催しました!

7組のパパ・ママ(うち妊婦さんご夫婦1組)が参加してくれました。 同じ目的で集まったママたち、楽しくおしゃべりしながら作ることができました。

別室では、パパと赤ちゃんが手遊びしたり、パパ同士が 子育ての話で盛り上がりました。ママが戻ってきてからは、ご夫婦でスリングの使い方を学んでいただきました。
▲top
-->
 2011. 3.13 ホリデーサロン(働くママ編)
 2011. 2.28 子育てサポーター養成講座
 2011. 1.31 頼れるパパのスキルアップ講座
 2010.12.20 いのちの出前講座 〜赤ちゃんが学校へやってくる!〜
 2010.12.5 パパとママの手づくり講座
 2010.12.3 育自のための小さな魔法講座
 2010.11.26 子育てガイドマップ作成講座【こえどちゃん第9版】
 2010. 9.12 ホリデーサロン〜パパと遊ぼう〜
 2010. 9.10 幼稚園情報交流会
 2010. 8.29 ホリデーサロン〜集まれ!プレパパママ〜
 2010. 3.15 ママ活交流会(第一回)
 2010. 3.15 ふくろもの講座
 2010. 3.14 ホリデーサロン
 2010. 3.13 平成21年度子育てサポーター養成講座
 2010. 3. 4 第8回 川越子育てガイドマップ 『こえどちゃん』
 2010. 2.13 パパとママのてづくり講座
 2010. 1.24 パパ力向上プロジェクト
 2010. 1.17 ホリデーサロン


ホリデーサロン(働くママ編)  2011.3.15
◆開催日:平成23年3月13日
◆場所 :南公民館

予想よりもかなり多い参加人数で12組の参加がありました!
「時間の使い方」や「保育園への疑問や不安」をシェアしました。
皆さん、まだまだ話したりないようで次回の開催を希望されていました。
参加してくれた方からは
「同じ悩みを抱えている方々の生の声が聞けてとても参考になった。」
「皆さんの時間の使い方が参考になった。」
などの感想をいただきました。
▲top

子育てサポーター養成講座  2011.2.28
◆開催日:平成23年1月27日〜2月24日
◆場所 :中央公民館

「サポーターの必要性」「手遊び研修」「託児実習」「サロン研修」などの内容で行われた全5回の講座。
参加者からは「実際にどのように活動するのか分かった」「子育て中だけど、自分にも出来ることがあった」
などの感想をいただきました。
今回はなんと!12名の方がNWと協力関係にある子育て支援グループ『ふわはーと』の会員に
なってくださいました。
彼女達の今後の活動にご期待ください!
▲top

頼れるパパのスキルアップ講座  2011.1.31
◆開催日:平成23年1月16日・30日(2日間開催)
◆場所 :中央公民館

16日…
 小児救急講習・「事故の予防が大事」なこと、AEDの講習、救命救急士さんからの生の声が聞けて、
 とても勉強になりました。
30日…
 CAP講座・ワークショップ体験を通して、安心・自信・自由について、
 相手の権利を奪わない事の大切さを学びました。
 ママとお子さんは別室で、骨盤体操、親子でふれあいマッサージ。

私達パパのスキルアップを感じられた講座になりました。
▲top

いのちの出前講座 〜赤ちゃんが学校へやってくる!〜  2010.12.20
◆開催日:平成22年7月〜12月
◆場所 :川越市内中学校

中学校7校、人数にして747名に実施することができました。

中学生が「いのち」について深く考え、周囲に感謝する気持ちや、
自分の存在が奇跡的だと気付いたことがアンケートなどからも読み取ることがでました。
実際、実施後は生徒の表情が柔らかく、笑顔がたくさん見らました。

赤ちゃんゲストとして協力していただいたママから産んだときの気持ちや
日常どんな気持ちで子育てをしているか聞くことができ、
自分の親の気持ちと重ねて考えたり、将来親になるということを想像したようです。
また協力していただいたママからは
「子育て中に社会貢献ができた」という満足感や、
「子育てに前向きになった」という感想が多かったです。

地域では交わることのない世代が交流し、お互いの立場を理解しあえたようで
大変よい講座となりました!
▲top

パパとママの手づくり講座  2010.12.5
◆開催日:平成22年12月5日
◆場所 :高階南公民館

ママがスリングを手づくりしている間、
パパとお子さんは別室で、パパにもできるハンドマッサージや手遊びを学びました。
完成したスリングで使い方講習も
とても簡単に作れた、スリングを使いこなしたいという感想をいただきました。
▲top

育自のための小さな魔法講座  2010.12.3
◆開催日:平成22年11月9日・11月26日・12月3日(全3回)
◆場所 :南公民館

自分のことを語り、他人の話に共感することにより、
自分自身を見つめなおすよい機会になったようです。
心地よい刺激と暖かい雰囲気の講座で
参加者全員キラキラ☆いい顔になっていました。
▲top

子育てガイドマップ作成講座【こえどちゃん第9版】  2010.11.26
◆開催日:平成22年5月20日〜11月25日(全10回)
◆場所 :中央公民館

参加したママから、
『たくさんの友達ができて良かった』
『子どもを預けてリフレッシュできた』
『久しぶりに頭を使った』との感想。
今年もステキなこえどちゃんできました。ぜひゲットしてくださいね。
▲top

ホリデーサロン〜パパと遊ぼう〜  2010.9.12
◆開催日:平成22年9月12日
◆場所 :南公民館

当日は11組の親子が参加してくれました。
ママも一緒に来てくれた家族、ママは久しぶりにおでかけしましたという家族・・・。
いずれにしても、今日はママの出番はなし!
ママは、椅子に座って、パパとお子さんの様子を見学。
今までにない、パターンではじまりました。

手遊びで、輪になって、パパも子どもの頃を思い出して、
盛り上がりました。

「プチ運動会」
まずは、あんぱんまん体操。パパ達も楽しく、可愛く踊ります。
的あてゲームに、ハイハイ競争。
参加者全員で、頑張っている子どもを応援!
ゴールしたら、暖かい拍手に包まれて、すごくステキな時間でした。

「パパサロン」
休憩の後は、パパ育児のために必要なキーワードを出し合いました。
男性ならではのコメントがたくさん出て、とっても楽しいワークでした。

参加したパパからは、
「定期的に開催して欲しい」
「他の子どもやパパの様子が見れてよかった」
などの声をいただきました。

参加してくれたパパ、ママ、おばあちゃま、ありがとうございました。
▲top

幼稚園情報交流会  2011.9.10
◆開催日:平成22年9月8日・9月9日
◆場所 :東京国際大学

8日・・・19組、9日・・・25組の参加がありました。
地域ごとに幼稚園をグループ分けして、情報交換を行いました。
情報を得たいという積極的なママが多く、活発な意見交換会が出来ました。
アンケートの結果からも皆さん満足していただけたようでした。
▲top

ホリデーサロン〜集まれ!プレパパママ〜  2010.8.29
妊婦さん時代にお友達を作っておきたかった!
多くの先輩ママがつぶやきます。

だからこそ、
今回は妊婦さん同士が交流したり、出産のことを話したりできるように
プレパパ&ママサロンを開催しました。

告知方法が難しく、妊婦さんにサロンの意義をお伝えするのが
結構苦戦しました。
でも、参加者の方と一緒に楽しいワークをしました。

■私のすきなことワーク
  育児が始まると自分の好きなことを見失いがち。
  また、好きなことから出産の時にリラックスできる方法がみつかるかも。

■出産・育児を助けるキーワードABC
  ABC・・・になぞらえて、ステキなキーワードをみつけました。




▲top

ママ活交流会(第一回)  2010.3.15
4月から活動を開始予定のママ活。
本日はその交流会を12:30〜中央公民館実習室にて行いました。

事前にメールで参加申し込みをして頂いた方、ぴよサロでの告知で
興味を持って残って頂いた方など計22組の参加がありました!

今日はママ活でやりたい活動のアンケートをとりました。
多数決で決まったピクニックを開催することになりました♪
皆さん、良い季節になったから外で活動したいみたいです。

ピクニックの詳細は、次回4月19日のぴよサロ終了後開催予定の
『第2回ママ活交流会』にて決める予定です。

注意)ママ活は『登録制』です。
 

▲top

ふくろもの講座  2010.3.15
■ふくろもの講座  2010.03.04・11

◆場 所:中央公民館 (後援:中央公民館)
----------------------------------------

今回は2日間にわたり、7組の参加者がありました!

講師の方達と集中して一日で、レッスンバックやきんちゃくを完成する姿には
感動しました!!
また、2日間連続参加で、3つ袋を作成できた方もいらっしゃったのでので、すごいな〜と思いました!

また感想では、「小学校以来ミシンなどにさわったので、色々教わることもありましたが、自分で作ることができてよかった」と頂きました。
▲top

■ホリデーサロン  2010.3.14
◆開催日:平成22年3月14日
◆場 所:南公民館
--------------------------
育休あけを控えたママと、既に職場復帰をしたママとのサロン。
今回は、その3回目でした。

『保育園どうしよう!』をテーマに、
16組のワーキングマザーとスタッフが語り合いました。
今回はパパも1名、参加してくれました。

最初の自己紹介の際、今日聞いてみたいことをヒトリずつ発表。
入園が決まったばかりの方、
もうすこし育休期間が残っているので保育園探しからこれから方、
いろんな方が参加して下さいましたが、そこはみんな復職を控えたママたち。

『保育園に入園させるためには、まず、なにからすればいいんですか?』
『朝起きてから登園までの流れと、帰宅後寝るまでの流れを教えて貰えませんか?』
『送迎の時に、気をつけることってどんなことがありますか?』etc
沢山の質問が出ていました。

そんな悩みに、他の参加者やスタッフから、沢山の情報提供がありました。
ママ同士の情報交換のチカラってすごいですね。

来年度も、学期に1回程度ずつ開催予定です。お楽しみに。
▲top

平成21年度子育てサポーター養成講座  2010.3.13
開催日:平成22年2月12日・2月18日・2月25日・3月4日・3月11日(全5回)
場所:中央公民館
-----------------------------
 ”子育てをひとりでするのは大変……
       だから、一人でも多くの子育てサポーターが必要です。”
 
 そんな呼びかけに、20名の方が集まってくれました。
 0歳〜3歳のお子さんを持つママが半数以上という中で、
 みなさん、毎回、朝早くから仕度をしてお子さんと一緒に来てくださったり、
 お仕事を調整しながら参加してくださる方がいたり、お休みする方もほとんどなく、
 スタッフ一同、感謝感激しております。

 講座のプログラムは以下の通りです。 

 第1回 「保育のいろは」
      (講師 元新座子育てネットワーク 福田真理子さん)
 第2回 「今どきの子育て事情」
      (講師:東京国際大学人間社会学部 准教授 村井美紀先生)
 第3回 ロールプレイ・託児の流れ 
      (講師:川越子育てネットワーク)
 第4・5回 サロン研修/託児実習 
      (講師:川越子育てネットワーク  協力:ふわはーと)

 回が進むごとに、子育てサポーターの役割の理解が深まり、
 ほどんどの方が自分がサポーターとして、今後どう活動するかを
 イメージされていました。
 受講生同士の輪も広がっていくのが感じられ、自分の仲間づくりにもなったと感想を
 述べてくださる方もいました。
 また、子育て中のママからは、自分は支援される側だけど、
 支援されながら、支援する側になって、何かできることをしたいという声をいただき
 ました。
 
 このような子育てサポーターさんが、川越にたくさんいれば、
 地域で子育てを支えあい、川越で子育てしていてよかった…と思えるような街に
 絶対になると思いました。
 

▲top

第8回 川越子育てガイドマップ 『こえどちゃん』  2010.3.4
◆開催日:平成21年5月19日・5月26日・6月9日・6月23日・7月7日・9月15日・9月29日・
      10月13日・10月27日・11月24日 (全10回)
◆場所: 中央公民館
------------------------------

 毎年、ご好評をいただいている冊子 「川越子育てガイドマップ『こえどちゃん』」。今年も平成21年度版の作成講座に14人のママ達が集まってくれて、有意義な時間を共有しながら大切に作られました。

 10回という継続した講座の中で『こえどちゃん』というかたちあるものを作っていく過程は少し非日常的でもあったので、参加したママ達にはたくさんの楽しい発見や喜びを感じてもらえたのではないかと思います。

 参加者からは、『回を重ねるごとに親密さも感じられて楽しい講座だった』『いつも目にしていたこえどちゃんに実際携わったことで視点が変わった気がする』『講座を通して子どもの成長を感じることができた』などの感想を寄せていただきました。

 平成21年度版は2月より配布しています。そして興味を持っていただけた方は是非平成22年度版の作成講座にご参加ください。お待ちしてます。
▲top

パパとママのてづくり講座  2010.2.13
◆開催日:平成22年2月13日
◆場 所:高階南公民館
--------------------------
当日はあいにくの天気の中8組の親子が参加してくれました。
ママが作っているときはパパが別のお部屋で子どもとサロンのようにパパ同士交流し
終わった交代しお互いにおもちゃを作りました。
パパが水を使ったおもちゃと、牛乳パックで作るいないないばぁ、消えないシャボン玉
ママは布で作るいないないばぁと折り紙こまを作りました。
参加者からは
パパ
「手作りのおもちゃに感動!!自分でも何か作ってみたい」
「他の家族の方と話ができる良い機会でした」
「普段なかなか出来ない体験が出来た」など
ママ
「独りで集中できる時間は貴重でした」
「他の家族と触れ合えたのが良かった」
「おもちゃを手作りすることが普段ないので楽しかった」などの感想を頂きました。
みなさん世界にひとつの素敵なおもちゃが出来上がりました。
▲top

パパ力向上プロジェクト  2010.1.24
◆開催日:平成22年1月17日・1月24日
◆場 所:中央公民館
--------------------------

今回は初企画で11組のパパがお料理に挑戦しました!

1日目のパパサロンでは妊婦体験と助産師さんとのディスカッションを行いました。
意見交換も活発でとても楽しい場となり、好評でした!
「ママの苦労がわかり、今後は今回のことを期に手助けしたいと思う」と言ってくれたパパもいました。

2日目はパパがうどん作りをしました。粉から作るのは大変かと思いきや、とっても簡単に出来るので、皆さん大成功!お子さんと一緒に楽しそうにうどんを踏んでいたパパもいらっしゃいました。
パパの作ったうどんをみんな美味しそうに食べており、パパも嬉しそうでした。
▲top

■ホリデーサロン  2010.1.17
◆開催日:平成22年1月17日
◆場 所:南公民館
--------------------------
育休あけを控えたママと、既に職場復帰を控えたママとのサロン。
今回は、その2回目でした。
『子どもの病気、どうしよう!』をテーマに、
4組のワーキングマザーとスタッフが語り合いました。

当日はNWのパパ講座が重なり、
『どっちに参加しよう〜(汗)』なんて申し訳ない声も届いていましたが、
『パパと娘はあっち、私はこっち』
『ホリサロは次回もあるから、今回はあっち』など
上手にご自分のライフスタイルに合わせて対応して頂いたようです。
こういう柔軟さが、上手に育児と仕事を両立していく力になっていくんですね。

参加した方からは、こんな感想を頂きました。


【育休中ママ】
 『病気の時の対応を具体的に知ることが出来ました。
 事前にシミュレーションしておくと、頼める先が幾つも思い浮かぶものなんですね』
 『「最後はママ」とはいっても、やっぱりパパの手も必用。
 帰って旦那とよーく話しておかなくちゃ』

【有職ママ】
 『復職したママ友どうしでお茶をすることもあるけれど、
 こんなに「仕事をしているママの悩み」を語り合い、解決策を考えるトコロまでは出来ません。
 次回は友達も一緒に参加して、みんなで悩みを相談し、解決策を見つけられるといいな』

【復職希望ママ】
 『これから仕事を探す予定です。
 どんな仕事につけるのか、どのくらい働けるものなのかを知りたくて参加しました。
 みなさんの話を聞いていると、「働く」ということが、どんどん現実的になってくるのが分かります。
 準備することは多そうだけれど、具体的に出来た分、実際の行動に移せそうな気がします』


次回は、3月14日に開催の予定です。お楽しみに。

※ホリデーサロンは、既に働いている方だけでなく、これから仕事を探そうと思っている方
 も参加できます。
 働いているママのリアルな声、聞きに来て下さいね。お待ちしています。
▲top