親子で高齢者施設を訪問して、ふれあい交流をする事業です

名前の由来は・・・

たっち(立つこと)× Touch(ふれあい)

1歳を迎え、ちょうど歩くことができるようになった子どもと親。
子どもが1歳なら、親年齢も1歳。
様々な経験をされた人生の大先輩と出会うこの事業は、
「いのち」と「いのち」がふれあう事業です。

素敵!

参加するには・・・

「たっちふれんず」になってください。

趣旨に賛同し、1年間、未就園児のお子さんと一緒にこの事業に関わってくださる方であれば、 どなたでも「たっちふれんず」となることができます。
積極的に主体的に関わってくださる「仲間」になって欲しいのです。
活動は月に2回(予定)
高齢者施設へ訪問をしたり、みんなで次回の準備をしたり・・・様々な活動をしていく予定です。
初年度2016年(第1期生)は、2016年3月より、募集開始!
募集期間がありますので、たっちブログ、またはNPO法人川越子育てネットワークのホームページ等をチェックしていてください。

おすすめ

賛同企業・団体様

世代間交流事業『たっち』は私達の思いに共感してくださる企業・団体様と一緒に活動しています。


第一住宅

大和証券福祉財団
第22回ボランティア活動等助成



※企業・団体様からのお問い合わせ、お待ちしております。

↑ PAGE TOP