ホームへ戻る click

3/17双子の日でした

日に日に暖かく、気分もピンク色になりますね。
今日は双子の日。
多胎児の方が優先で予約がとれる日でした。

午前も午後も、スタッフ二人の手を足しても足りないくらい
たくさんの多胎児をお持ちの親子さんと、
空いた枠で遊びに来てくれた多胎児ではない親子さんが交流できました。

多胎児ならではの苦労も共有できていたようですね。
双子ちゃん、三つ子ちゃんや、そのお兄ちゃんお姉ちゃんのお世話で手が足りないときには
一人遊びが上手なお子さんのママが声をかけてくれたり、
抱っこしてあやしてくれたり、
大きなシフォン遊びを手伝ってくれたり。
とてもあたたかないい雰囲気でした。
助け合い、育ちあい、みんなでみんなの子どもが見られるっていいですね。
本当にありがとう。

4月から保育園が決まり、
今日でしばらくお休みです、の方や、
4歳になるので卒業です、の方も多くいらっしゃいました。
新しい生活も応援してます。がんばろうね。

双子の日は暫定で今年度中午前午後としていましたが、
4月以降も午前、午後共に双子の日を継続していきたいと思います。
当日、予約が空いていたら、多胎児の親子でなくても遊びに来られますので、
ブログやツイッターをご確認くださいね。

今日のスタッフ
(なおちゃん、なみちゃん、あやのちゃん、ゆりちゃん、まさよ)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ウェスタ川越つどいの広場(愛称:もん☆ちっち)はNPO法人川越子育てネットワークが受託し、運営しています。気が向いたときに、子どもと一緒にふらっと遊びにいきたくなる場所。子育て経験のあるママ&パパスタッフが、みなさんをお待ちしています。

目次
閉じる